CHEMISTRY / fo(u)r

はてなブックマークに追加
CHEMISTRY / fo(u)r
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FO(U)R
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    DefSTAR RECORDS
  • 規格品番:
    DFCL-1234
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    CHEMISTRY / fo(u)rをAmazon.co.jpで購入するCHEMISTRY / fo(u)rを@TOWER.JPで購入するCHEMISTRY / fo(u)rをHMV.co.jpで購入するCHEMISTRY / fo(u)rを楽天ブックスで購入するCHEMISTRY / fo(u)rをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
タイトルからもわかるように4枚目のアルバム。ヴォーカリストとして個性があるほどマンネリズムに陥りがちに思えるが、それを打破せんと感じさせる(1)が、まずいい感じ。他の曲もバラエティに富んでいて、(4)の古内東子の詞もうまく消化している。
ガイドコメント
CHEMISTRYの、およそ1年9ヶ月ぶりとなる渾身のオリジナル4thアルバム。これまでに培った経験や想いをもとに、“今の自分たち”と真剣に向かいあった作品で、アップからバラードまで、多彩な仕上がりとなっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    11位 (2005/11/14)  ⇒  25位 (11/21)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    8位 (2005/11/14)  ⇒  19位 (11/21)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2005/11/14)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2005/11/14)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2005/11/14)  ⇒  9位 (11/21)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    5位 (2005/11/14)  ⇒  14位 (11/21)
収録曲
01Here I am
02キミがいる
03Two As One (CHEMISTRY×Crystal Kay)
04nothing
05Wings of Words
06伝説の草原
07涙のあと
忘れかけていた心の隅にあった感情を、揺さぶるような切ないメロディが特色のミディアム・ナンバー。ただセンチメンタルに落とし込めるだけでなく、微かなポジティヴさを乗せた楽曲構成が、曲を彩り飾っている。
08almost in love
09Grind For Me
10Long Long Way
サントリー・ウイスキー「角瓶」のイメージ・ソング。琥珀色に染まったグラスを片手に若き日を回想する……。そんなシーンを描いた曲だが、フックやコーラスで味付けするなど、単なる懐古ソングにしていないのが○。
11believin'
12Dance With Me (feat.GAKU-MC)
13for...
タイアップ
  • 「almost in love」 - TBS「恋するハニカミ!」テーマソング
  • 「Here I am」 - SKY PerfecTV!「LOST」エンディングテーマ
  • 「Long Long Way」 - サントリー「角瓶」
  • 「Two As One」 - TOYOTA「WiSH」TV-CMソング
  • 「Wings of Words」 - TBS「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」オープニングテーマ
  • 「キミがいる」 - 日本テレビ「87%−私の5年生存率−」主題歌
  • 「伝説の草原」 - 日本テレビ「FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005」公式イメージソング
アーティスト
  • CHEMISTRY
    日本のヴォーカル・デュオ。広島県出身の堂珍嘉邦(1978年11月17日生まれ)と東京都出身の川畑要(1979年1月28日生まれ)によって結成。名前は“音楽的化学反応”に由来。2000年の“ASAYAN超男子。川畑・堂珍”名義によるシングル「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015