フランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]

はてなブックマークに追加
フランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]
CD
再発
  • 原題:
    FRANCK: VIOLIN SONATA|SZYMANOWSKI: MYTHES, ETC.
  • ジャンル:
    クラシック 〜 独奏曲
  • レーベル:
    グラモフォン
  • 規格品番:
    POCG-6083
  • 価格:
    1,456 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    フランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]をAmazon.co.jpで購入するフランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]をHMV.co.jpで購入するフランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]を楽天ブックスで購入するフランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]を@TOWER.JPで購入する
    フランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]を山野楽器で購入するフランク:ヴァイオリン・ソナタ / シマノフスキ:神話 他 ダンチョフスカ(VN) ツィマーマン(P) [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ダンチョフスカは1949年ポーランド生まれ。フランクは決して悪くないのだがやや地味な印象。しかし、シマノフスキでは彼女のあまり色の濃くないヴァイオリンが何故か良く似合う。同郷のウィウコミルスカも同じようなカップリングのCDを出していた。
ポーランド出身のツィンマーマンが同郷のダンチョフスカと共演。自国の作曲家シマノフスキ作品の演奏が逸品。興味深い選曲、モダン・アートのジャケットが目を引く《ドイツ・グラモフォン・ギャラリー・シリーズ》中の1枚。
トラックリスト
●フランク:
01ヴァイオリン・ソナタ イ長調
シマノフスキ:
02神話op.30
03歌劇「ロージェ王」〜ロクサーナの歌 (コチャンスキ編)
04ポーランド民謡の旋律による「クルピエ地方の歌」
演奏
カヤ・ダンチョフスカ(VN) クリスティアン・ツィマーマン(P)
録音
80.7
  • カヤ・ダンチョフスカ
    1949年3月、ポーランドのクラクフ生まれのヴァイオリニスト。9歳で演奏会に出演する早熟ぶりで、エウゲニア・ウミンスカに師事する。クラクフ音楽大学に学んだ後、ダヴィド・オイストラフ、ルジェロ・リッチにも薫陶を受けた。その後、ジュネーヴ、ミュ……
  • カロル・シマノフスキ
    1882年生まれ。1937年没。近代ポーランドの代表的な作曲家。初期にはショパン、スクリャービン、ブラームスらの影響が見られ、さらに印象派、無調的手法と革新的な作風に移行する。作品は、理知的で洗練された独創的な趣を備えている。……
  • セザール・フランク
    1822年生まれ。1890年没。ベルギー出身、のちフランスへ渡る。パリ音楽院で学び、パリのサン・クロティルド教会のオルガニストを生涯務める傍ら、パリ音楽院の教授として、ダンディ、ショーソン、デュパルク他を育て、国民音楽協会の結成に参加。作曲……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015