いきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!

はてなブックマークに追加
いきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FUN! FUN! FANFARE!
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-4335
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    いきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!をAmazon.co.jpで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!を@TOWER.JPで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!をHMV.co.jpで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!を楽天ブックスで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE!をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
前作『I』以来約1年5ヵ月ぶりとなる、2014年12月24日リリースの7thアルバム。「ラブソングはとまらないよ」「熱情のスペクトラム」「涙がきえるなら」「GOLDEN GIRL」などのシングルを含む、老若男女誰もが楽しめるJ-POP作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2014/12/22)  ⇒  8位 (12/29)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2014/12/22)  ⇒  7位 (12/29)  ⇒  11位 (2015/1/5)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2014/12/22)  ⇒  5位 (12/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2014/12/22)  ⇒  10位 (12/29)  ⇒  8位 (2015/1/5)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2014/12/22)  ⇒  3位 (12/29)  ⇒  10位 (2015/1/5)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2014/12/22)  ⇒  3位 (12/29)  ⇒  11位 (2015/1/5)  ⇒  20位 (1/12)
収録曲
01FUN!FUN!FANFARE!-The Beginnig- (instrumental)
7作目のオリジナル・アルバム『FUN!FUN!FANFARE!』のオープニングを告げる爽快なファンファーレ。本間昭光が作曲を、啼鵬が編曲を手がけており、1分弱という短い時間のなかで希望に満ちあふれた音色を響かせている。
02GOLDEN GIRL
TBS系ドラマ『女はそれを許さない』主題歌となった29作目のシングル。吉岡聖恵が作詞曲を、亀田誠治が編曲を手がけた軽快なロック/ポップ・チューン。明日に恋して、全速力で未来へと駆け抜けていく少女の姿を、躍動感豊かに描いている。
03ラブソングはとまらないよ
「カルピスウォーター」CMソングとして人気を呼んだ27枚目のシングル。“君のことが好きだよ ねぇ 伝えきれやしないよ”で幕を開けるミディアム・テンポのラヴ・ソングだ。大切な人を胸に、都会で頑張る女性の物語が力を与えてくれる。
04熱情のスペクトラム
28枚目のシングルは、TBS系アニメ『七つの大罪』オープニング・テーマ。ゴシック風味のスケール大きなメロディとともに、緊張感あるバンド・サウンドで走り抜けるロック・チューンだ。大切な人とともに世界を変えていく決意を綴った歌詞も力強い。
05キラリ
映画『アオハライド』主題歌として水野良樹が書き下ろしたポップ・チューン。華やかかつカラフルなサウンドで紡がれるのは、“素直になれないふたりのもどかしい距離”を歌った胸キュンなストーリー。恥ずかしくなるような初々しさがたまらない。
06LIFE
誰かとともに生きることは、信じてまた傷ついてまたその手を握ること……儚げなピアノで幕を開けるシリアスなバラード。“生きていくこと”や“歌っていくこと”といった強いテーマを直接的な言葉で綴っているが、それに負けぬ芯の強さがメロディが秀逸。
07
ピアノやストリングスを取り入れた華やかなサウンドで進むドラマティックなミディアム・バラード。しかしそこで歌われるのは、サウンドとはミスマッチとも思える亡くなった人への思い。思い出を振り返りつつ、“これからを生きていく”という決意に胸が震える。
08明日ハレルカナ
ハーモニカを取り入れた素朴なサウンドが印象的なポップ・チューン。うまくいかないことや笑顔になったこと、日々のさまざまを歌いつつ、これからを生きていこうという前向きなメッセージ・ソングだ。言葉をぎゅっと詰め込み、軽快なリズムを生み出したサビが心地良い。
09ジャンプ!
日産「セレナ」CMソングに起用された、明るく振りきったパーティ・チューン。ブリブリのブラスやパーカッション、ワウを咬ませたギターなどサウンド面でのテンションも最高潮。“ジャンプして ジャンプして”というシンプルなサビの中毒性も高い。
10
“疲れたんだ”と嘆くより“ここまで来た”と思って生きていたい……自分らしく、前を向いていこうというポジティヴなメッセージに満ちたアップ・テンポのポップ・チューン。疾走感のあるサウンドにハーモニカやオルガンが効いている。
11陽炎
ラテンのエッセンスを強めに注入したサウンドが新鮮な歌謡曲テイストのアップ・チューン。お祭り感満載の華やかなサウンドとは裏腹にメロディは儚げで、それに合わせた吉岡の色っぽい歌唱も見事。危険な恋の行方をしなやかに歌い上げている。
12SNOW AGAIN
7分弱にもおよぶ長尺のウィンター・バラード。曲を通して奏でられるピアノのリフを中心に、鈴の音やストリングスを取り入れたサウンドは、まさに冬仕様。ドラマティックなメロディに乗せて、儚い雪のような恋物語を歌いあげる。
13ワンゴール
ブラスやストリングスを取り入れたカラフルなサウンドを、ギターの軽快なカッティングで引っ張るアップ・テンポのポップ・チューン。ただただ前を見据えて突き進む言葉は、推進力の高いアレンジにピッタリ。ユーキャンの2015年CMソング。
14涙がきえるなら
「熱情のスペクトラム」との両A面で発表された28枚目のシングル。メンバー3人による共作で、出会いや別れ、喜びや悲しみをたたえ回っていくこの世界を綴ったスケールの大きな歌詞をエモーショナルなメロディで包み込んだバラード。オルガンがいいアクセント。
15マイステージ
JRAの2015年CMソングとして起用されたミディアム・バラード。“命のパズル”という詞的な表現を交えた歌詞もさることながら、サビのメロディの美しさがとにかく秀逸。強力なサビの魅力をストレートに伝えるアレンジも見事。
16LIGHTS OUT-The Ending- (instrumental)
アルバム『FUN!FUN!FANFARE!』のラストに配された1分ほどのインストゥルメンタル。スネアのロールに、伸びやかに響くトランペット。穏やかな余韻に包まれながらフェードアウトしていく“消灯ラッパ”だ。
タイアップ
  • 「GOLDEN GIRL」 - TBS「女はそれを許さない」主題歌
  • 「ジャンプ!」 - 日産自動車「セレナ」TV-CMソング
  • 「マイステージ」 - JRATV-CMソング
  • 「ワンゴール」 - ユーキャン「ユーキャン通信講座」TV-CMソング
  • 「情熱のスペクトラム」 - TBS「七つの大罪」オープニングテーマ
  • 「虹」 - 山崎製パン「ランチパック」TV-CMソング
  • 「涙がきえるなら」 - TBS「NEWS23」エンディングテーマ
封入特典
  • いきものカード044(初回のみ)
アーティスト
  • いきものがかり
    日本のポップ・ロック・バンド。メンバーは水野良樹(g)、吉岡聖恵(vo)、山下穂尊(g)の3名。バンド名は水野と山下が小学校で“生き物係”を担当していたことから。1999年2月結成のバンドを前身とし、同年11月に吉岡が加入し現体制に。神奈川……
  • 同時発売作品
    ESCL-4333〜4   3,333円+税   2014/12/24 発売
    いきものがかり / FUN!FUN!FANFARE! [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE! [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE! [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE! [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するいきものがかり / FUN!FUN!FANFARE! [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    前作『I』以来約1年5ヵ月ぶりとなる、2014年12月24日リリースの7thアルバム。「ラブソングはとまらないよ」「熱情のスペクトラム」「涙がきえるなら」「GOLDEN GIRL」などのシングルを含む……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015