RIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
RIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FUNFAIR
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ワーナーミュージック・ジャパン
  • 規格品番:
    WPCL-10444
  • 価格:
    3,300 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    RIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入するRIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入するRIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入するRIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入するRIP SLYME / FUNFAIR [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
タイアップ曲多数を収録した6枚目のアルバム。“FUNFAIR=移動遊園地”というタイトルよろしく、ユニークでスリリングな新しい試みと、ほんわかとしたアナログなムードが同居。さまざまなアトラクション(トラック)を用意したフレッシュなバイタリティに脱帽。
ガイドコメント
約1年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバムは、FUNFAIR(=移動式遊園地)のタイトルが示すとおりの遊び心に満ちた作品だ。ヒット曲「熱帯夜」「SPEED KING」などを含む、ポップでカラフルな世界が展開される。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2007/11/26)  ⇒  11位 (12/3)  ⇒  15位 (12/10)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2007/11/26)  ⇒  9位 (12/3)  ⇒  15位 (12/10)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2007/11/26)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2007/11/26)  ⇒  10位 (12/3)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2007/11/26)  ⇒  5位 (12/3)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2007/11/26)  ⇒  8位 (12/3)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2007/11/26)  ⇒  7位 (12/3)  ⇒  9位 (12/10)
収録曲
01Introduction
02NP
60年代前半のサーフ・ロックを彷彿とさせる、軽快なギター・リフがサンプルされたアッパー・チューン。ノリの良いトラックとリリックが用いられ、RIP SLYMEの天真爛漫さがよく現れている。タイトルは“No Probrem”の略。
03Bubble Trouble
M.I.A.やスパンクロックといったボルティモア・ブレイクスを思わせる、奇妙かつキャッチーなブレイクビーツが印象的。「飲めや歌えやのバブリーな感じを歌った」という、4MCの小気味良いマイクリレーも聴きどころだ。
04SPEED KING
05Tales
東京メトロのCMソングとして半年以上にわたってオンエアされていた話題の楽曲。PESの持ち味が全開となったアコースティック調のメランコリックなナンバーだ。繊細なアコースティック・ギターのアルペジオが胸に染み入る佳曲。
06残念ボーイ
中村優規の作曲によるセンチメンタルなトラック。メンバーの中の結婚未経験組、PESとILMARIのみが参加。“雨でも傘をささずに風邪ひく美学”という秀逸なパンチラインで、儚くもポジティヴな男の悲哀を歌い上げる。
07concourse1
08EVOLUTION (feat.COMA-CHI)
SUがプロデュースしたフューチャー感とプリミティヴ感が同居したユニークなトラック。“言葉の進化”をテーマにしたリリックで、RIP SLYMEのラッパーとしての在り方を歌っている。女性ラッパー、COMA-CHIがゲスト参加。
09Fa-a-ar
サンバのテイストが感じられる、陽気でお気楽なアッパー・チューン。タイトルはゴルフで使われる「ファー!」という掛け声から引用されている。コミカルでハイテンションな盛り上げ系ラップが聴ける、フロア対応の楽曲。
10I・N・G
配信限定でリリースされた楽曲を音源化。ラップの語尾に進行形を表わす“ing”をつけることで、全員のライムに統一感が生まれている。特徴的な裏打ちのビートが用いられ、RIP SLYME初のスカ・ナンバーに仕上げられている。
11concourse2
12Remember (RIP SLYME with MONGOL800)
ILMARIがフェスで意気投合したという、モンゴル800を迎えた異色のコラボレーション作。沖縄特有のノンビリ感とRIP SLYMEならではのユルさと脱力感が合わさった、暑苦しさのない青春応援アンセムに仕上がっている。
13熱帯夜
14StroboX
TERIYAKI BOYZの人脈からSONPUBがトラックメイカーとしてゲスト参加。疾走感と高揚感が前面に押し出された、ファンキーなクラブ・チューン。RYO-Zが初めてオリジナルから楽曲作りを行なったトラックでもある。
15流れの中で
鍵盤のクリアな響きが印象的なラスト・トラック。アルバム『FUNFAIR』の最後にふさわしい、センチメンタル感とポジティヴィティ、レイドバック感とせわしさが絶妙なバランスで入り混じっている。スパイス程度にメッセージを効かせたリリックも彼らならでは。
仕様
初回のみデジパック仕様
タイアップ
  • 「I・N・G」 - ソニー「VAIO type C」TV-CMソング
  • 「I・N・G」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「SPEED KING」 - 日本マクドナルド「Mcwrap!!」TV-CMソング
  • 「SPEED KING」 - XING「ポケメロJOYSOUND」TV-CMソング
  • 「SPEED KING」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「Tales」 - 東京メトロ(東京地下鉄)TV-CMソング
  • 「熱帯夜」 - コカ・コーラボトリング「Coke+iTunes」TV-CMソング
  • 「熱帯夜」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
封入特典
  • ステッカー(初回のみ)/100枚に一枚のスペシャルプレゼント用シール(初回のみ)
アーティスト
  • RIP SLYME
    日本のヒップホップ・グループ。1994年に結成し、2001年のシングル「STEPPER'S DELIGHT」でメジャー・デビュー。以降、日本武道館公演を成功させるなどJ-POPの第一線で活躍するヒップホップ・ユニットとして高い人気を博し、「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015