スガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
スガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FUNKAHOLIC
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    AUGUSTA RECORDS
  • 規格品番:
    AUCK-18034〜5
  • 価格:
    3,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    スガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]をAmazon.co.jpで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]をHMV.co.jpで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]を楽天ブックスで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    スガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]を山野楽器で購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [CD+DVD] [限定][廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
2008年9月発表の8thフル・アルバム。カネボウのCMでもおなじみのシングル曲「フォノスコープ」やTVアニメ『xxxHOLiC◆継』の主題歌「NOBODY KNOWS」などを収録。ファンクを中心に多彩な曲世界が広がっている。
収録曲
[Disc 1]
01バナナの国の黄色い戦争
親しみあるバナナをテーマにした不思議な歌。“バナナ味の歯磨き粉”や“ユメはイエロー”などファンタジックな言葉を並べながら、人間が起こす愚かな戦争や下世話な事柄のメタファーとするところが秀逸。ブラスを駆使したファンキーなロック・チューンに仕上がっている。
02NOBODY KNOWS
TBS系アニメ『xxxHOLiC◆継』オープニング・テーマとなった23rdシングル。自嘲するようなセンチメンタルな詞と彼らしい独特のコード進行が、どこか冷めたような雰囲気をまとっている。心にぐっと刺さるような力を持った歌だ。
03POP MUSIC
爽やかでメロディックなサウンドとは対照的に、日常で起こりうる不満や憤りなどがぎっしり詰め込まれた詞が印象的。ポップで軽やかなメロディに乗せられて、嫌なことも吹き飛ばしてくれそうなミディアム・ナンバーだ。
04プラネタリウム
街中で見かけた女の子に君の面影を照らし合わせてしまうという、ほんのり切ないスロー・ナンバー。スガシカオいわく「男性的な心理で女性には分かりにくい」という世界観で、どこか抽象的でありながら、詞を吟味するほどに味わいが変わってくる一曲だ。
05Call My Name
緊張感が漂うグルーヴィなミディアム・チューン。性をテーマにした詞は直接的な表現も多いのだが、少々変わった独特の視点と雰囲気がスガシカオらしくて面白い。その世界観を描写する軽やかなヴォーカルも、癖になりそうな魅力を放っている。
06FUNKAHOLiC
8thアルバム『FUNKAHOLiC』のタイトル・チューン。“ファンク中毒”という意味のとおり、アルバムの中でもひときわファンキーでグルーヴィなミッド・チューンとなっている。リズミカルでメロディックなベース・ラインが印象的だ。
07フォノスコープ
ファンキーかつ爽やかなミディアム・ナンバーで、カネボウ化粧品「T'ESTIMO」CMソングに起用された22ndシングル。相手の気持ちを確かめたいまっすぐな想いを“ぼくだけに聞こえる声で 君の言葉がほしい”と綴ったラヴ・ソングだ。
08潔癖
父親に似ている一面がある彼に対して“潔癖”になってしまう女性の心理を描くが、愛あるがゆえの“潔癖”や“嫌い”が見え隠れするという切なさも感じる。スガシカオらしさが光る、ファンキーでエレクトロなポップ・サウンドが耳に心地良い曲だ。
0913階のエレベーター
ヴォーカルの軽やかな声色とグルーヴィでリズミカルな重低音が印象的な、緊張感を持ったエレクトロ・ナンバー。閉塞感のある精神的苦痛を、狭い“エレベーター”で“13階”に着くまでの何ともいえない息苦しさになぞらえた詞が絶妙だ。
10コノユビトマレ
積水ハウス「シャーメゾン」CMソングとなった24thシングル。爽やかに鳴り響くストリングスと軽快なリズムが心地よいミディアム・ナンバーで、嫌な事があったり寂しい人に“僕のこの指とまれ”と手を差し伸べてくれるようなメッセージ・ソングだ。
11sofa
一緒にいるのが当たり前だった“君”がいないという喪失感を歌ったスロー・ナンバー。“君”といた風景や好きなものに思いを馳せても届かない……という悲しみや虚無感が、ほんのりとしたロック・サウンドと相まって切なく響く。
12宇宙
ピアノとアコギとストリングスによる静かでゆったりとしたバックが、やわらかく心地よく響くスロー・ナンバー。宇宙に一人放り出されるような孤独を感じるとき、君を思い出したい、見つけてほしいと切に願う気持ちを歌っている。
[Disc 2]〈DVD〉
01フォノスコープ (Video Clip)
02NOBODY KNOWS (Video Clip)
03コノユビトマレ (Video Clip)
仕様
スペシャルパッケージ仕様
タイアップ
  • 「NOBODY KNOWS」 - TBS「xxxHOLiC◆継」オープニングテーマ
  • 「コノユビトマレ」 - 積水ハウス「シャーメゾン」TV-CMソング
  • 「フォノスコープ」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「フォノスコープ」 - MLJ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「フォノスコープ」 - カネボウ化粧品「テスティモ」TV-CMソング
アーティスト
  • スガ シカオ
    1966年7月28日、東京都生まれのシンガー・ソングライター。サラリーマン生活を経て、97年2月にシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でデビュー。同年9月の『Clover』のスマッシュヒット以降、オリジナル・アルバムをトップチャートに送り……
  • 同時発売作品
    スガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]
    AUCK-11013   2,913円+税   2008/09/10 発売
    スガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]をamazon.co.jpで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]をHMV.co.jpで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]を楽天ブックスで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]を山野楽器で購入するスガ シカオ / FUNKAHOLiC [廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2年ぶり8枚目のオリジナル・アルバム。タイトルどおりにファンクが音の核になっているが一番耳に残るのは優しいヴォーカルで、曲ごとにさまざまな人と丁寧に制作して繊細なポップ・ミュージックに仕上がった。スガ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015