FUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]

はてなブックマークに追加
FUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FUNKY MONKEY BABYS BEST
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    DREAMUSIC
  • 規格品番:
    MUCD-1222〜3
  • 価格:
    3,352 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    FUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]をAmazon.co.jpで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]を@TOWER.JPで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]をHMV.co.jpで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]を楽天ブックスで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
2010年最初の大ヒット・アルバムと言っても過言ではない、2MC&1DJのヒップホップ・ユニットによるベスト盤。とにかくどこから聴いてもキラー・チューンの嵐で、ポップで切なくてキャッチーなメロディが飛び込んでくる。ズドンとまっすぐに心に届いてくる歌詞にも注目。
ガイドコメント
2010年2月10日発表の初のベスト盤。デビュー曲「そのまんま東へ」から12th「涙/夢」までのシングルや、配信限定の「ふるさと」などを収めた充実の内容。映画『ラブファイト』エンディング曲「希望の唄」ほか、タイアップ曲も満載だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2010/2/8)  ⇒  9位 (2/15)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2010/2/8)  ⇒  8位 (2/15)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2010/2/8)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2010/2/8)  ⇒  6位 (2/15)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2010/2/8)  ⇒  4位 (2/15)  ⇒  9位 (2/22)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2010/2/8)  ⇒  5位 (2/15)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2010/2/8)  ⇒  7位 (2/15)  ⇒  19位 (2/22)
収録曲
[Disc 1]
01希望の唄
ギターのアルペジオが印象的な、澄んだサウンドのポップ・チューン。まっすぐ胸に響く感謝の言葉を綴った、大切な人へ送るメッセージ・ソングとなっている。映画『ラブファイト』の主題歌に起用された9thシングル。
02ヒーロー
毎日朝から晩まで働いて家族サービスまでしてくれるお父さんへ向けた応援歌。いっけん冴えないサラリーマンでも家族にとってはヒーローなんだと、一家の大黒柱への感謝も込められている。日本テレビ系『ズームイン!!』2009年秋のテーマ・ソング。
03Lovin'Life
どんな世代の人でも胸の奥の方がじんわり温かくなるような優しいバラード。愛する気持ちをストレートな言葉にして、春の香りが漂うのどかなトラックにそっと添えた、どこまでもまっすぐなラブ・ソングだ。
04告白
タイトルも詞も直球勝負の彼ららしい、ストレートなラヴ・ソング。うまく言えない不器用な男の歌で、青春くさい甘酸っぱささえ感じられる。告白するときはもちろん、結婚式やあらゆる恋愛場面に似合う定番ソングになりそうだ。
05ALWAYS
ジャケットにそのまんま東、山田花子を起用して何かと話題の彼らだが、今回は高校サッカーで活躍したペナルティ。スポーツマンをジャケットに起用したのも元気な応援ソングであるゆえか。ド派手なサウンドで疾走するポップ・ロックは、爽快感この上ないメッセージ・ソングだ。
06ちっぽけな勇気
誰もがぶつかる人生の壁や不安。そんな時、自分自身をもう一度見つめ直そう! と思わせてくれる等身大な言葉たちが心を打つナンバー。まるでライヴで聴いているような臨場感の漂うヴォーカルが、よりリアルに心へ迫ってくる。
07
2007年の「Lovin' Life」から2年ぶりとなる、ファンモン流“桜ソング”。“ありがとうの涙”というフレーズが想いのすべてを物語る極上のラヴ・ソングだ。優しいサウンドと歌詞があいまって涙を誘う。
08
流した涙が背中を押してくれるから悔しさをこらえることはないと綴るメッセージ・ソング。笑顔になれるなら感情を解き放てばいいと歌う実直なヴォーカルが胸を打つ一曲で、ドラマティックな展開が涙腺を刺激する。ユーキャン2010年キャンペーン・ソング。
09もう君がいない
大好きな彼女から別れを告げられた瞬間を歌った6thシングル。あふれる涙を止められない男の心情が、サビの美しいコーラスとあいまって心に突き刺さる。ドラマのような情景描写が見事な、直球に涙腺を刺激するバラードだ。
10恋の片道切符
シャイな男の子の片想いがテーマの2ndシングル。プロデュースとアレンジをNAOKI-Tが手がけ、メロウなラブ・ソングに仕上げている。切ない想いを乗せた歌詞、列車の振動音のような規則的なリズムが印象的。
11そのまんま東へ
グループも、曲名も“既製品”をもじった、サンプリング世代ならではのヒップホップ・ナンバー。そうした人を喰った部分とは裏腹に、楽曲そのものは「信じた道をマイペースで進め」と促す実直な歌詞。泣きの要素を多分に含んだアップ・テンポなトラックは、ケツメイシの曲にも通じる歌モノ・ヒップホップの魅力を放っている。
12旅立ち
映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の主題歌となった7thシングル。未来へ向かう前向きな言葉が満載の応援歌だ。一歩踏み出したいときや新たな世界へ旅立つ人へ送る歌としてピッタリの、さわやかなポップ・ナンバー。
[Disc 2]
01
一度描いた夢はずっと待ってるからこれから迎えに行こう、と歌うポップ・チューン。人のせいや年のせいにして夢から離れたのは自分だろう、と忘れかけていた感情を思い出させてくれる一曲だ。ユーキャン2010年キャンペーン・ソング。
02メロディーライン
涼しげなエレクトロ・サウンドによる近未来感満載のトラック。耳になじむ“メロディーライン”が心地よく、軽快なリズムに体も自然と揺れる。“世界中にこんなmusicを”というファンモンの願いを込めたメッセージが印象的な、フロアを盛り上げるアンセム。
03ナツミ
軽快なサウンドがさわやかな夏の空気を思わせるサマー・ポップ・チューン。“国道”“並木道”“海岸線”とそれぞれの場面ごとに昔の恋を思い返していく。センチメンタルな想いがストレートに響く、切ないラヴ・ソングだ。
04GO!GO!ライダー
フラッシュ・アニメ『THE FROGMAN SHOW』オープニング・テーマ。「最高じゃない」の叫び声とサンバ・ホイッスルが交錯する、お祭り騒ぎ状態のハイテンション・ソング。その中身は、今夜一晩お願いしたいという下心!
05One
小粋なカッティング・ギターの上に流れるのは、前向きに生きることの大切さ、誰もが持っている“何か”に気付かせてくれるリリック。落ち込みがちな人にお勧めの応援ソングだ。これぞ王道ポジティヴ・ヒップホップ。
06明日へ
これまで歩んできた道は間違っていないと、これからも輝ける時を目指していく意志を綴ったミッド・ナンバー。ノスタルジックなサウンドと柔らかいメロディが沁みる一曲で、何かしたくてもどうしていいか分からないと悩む若者に一歩踏み出す勇気をくれる。
07大丈夫だよ
東国原宮崎県知事の「宮崎の応援歌を」というオファーを受け、完成したミディアム・スローの応援ソング。日々のストレスやプレッシャーにも負けずに、ゆっくり行こう……という歌詞は、県民というより知事向けの感じも。
08
初秋の香りとともに昔の恋人を思い出すラヴ・ソング。徐々に薄れゆく記憶や感触を憂うなか、鮮明に思い浮かぶ笑顔を懐かしく噛み締める。涼しげなトラックに別れてしまった後悔をストレートに綴った詞が相まって、とてもせつない。
09ぼくはサンタクロース
10おかえりなさい
遠距離にいる相手を気遣い心配する詞とやわらかいサウンドが見事にマッチした、大切な人に捧げるミディアム・ナンバー。アコギの音色が心地よく響く、落ち込んだときや挫けそうなときに励ましてくれそうな心温まる一曲だ。
11ふるさと
12西日と影法師
DJケミカルが初プロデュースを担当。歌詞にも出てくる生まれ育った東京・八王子への愛が込められたノスタルジックなナンバーで、子供の頃の情景を呼び起こしてくれる歌詞が涙を誘う。思い出と今が融け合う全世代対応型ソング。
タイアップ
  • 「ALWAYS」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「ALWAYS」 - サンテレビ「MUSIC B.B.」エンディングテーマ
  • 「ALWAYS」 - dwango「いろメロミックスDX」TV-CMソング
  • 「ALWAYS」 - 岩手めんこいテレビ「空とぶ三輪車」エンディングテーマ
  • 「Lovin' Life」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「Lovin' Life」 - 毎日放送「Hz」エンディングテーマ
  • 「Lovin' Life」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「おかえりなさい」 - アイフルホームTV-CMソング
  • 「おかえりなさい」 - 電通/テレビ東京「Friend-Ship Project」TV-CMソング
  • 「ちっぽけな勇気」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「ちっぽけな勇気」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「ちっぽけな勇気」 - 九州朝日放送「ドォーモ」エンディングテーマ
  • 「ふるさと」 - NHK教育「みんなのうた」使用曲
  • 「もう君がいない」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「もう君がいない」 - MLJ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「もう君がいない」 - 第一興商「メロDAM」TV-CMソング
  • 「ヒーロー」 - 日本テレビ「ズームイン!!SUPER」秋のテーマソング
  • 「ヒーロー」 - 日本テレビ「ズームイン!!サタデー」秋のテーマソング
  • 「メロディーライン」 - コカ・コーラボトリング「Happy Music キャンペーン」TV-CMソング
  • 「希望の唄」 - 東映「ラブファイト」主題歌
  • 「希望の唄」 - レコチョク「レコチョク」TV-CMソング
  • 「告白」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「告白」 - 第一興商「DAM★うたフル」TV-CMソング
  • 「告白」 - サントリー「LUCKY CIDER」TV-CMソング
  • 「告白」 - レコチョク「レコチョク」TV-CMソング
  • 「大丈夫だよ」 - 日本テレビ「24時間あたためますか?〜疾風怒涛コンビニ伝〜」エンディングテーマ
  • 「風」 - フジテレビ「めざましどようび」テーマソング
  • 「夢」 - 日本通信教育連盟「ユーキャン」TV-CMソング
  • 「明日へ」 - 日本テレビ「第88回全国高校サッカー選手権大会」応援歌
  • 「旅立ち」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「旅立ち」 - ギャガ・コミュニケーションズ「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」主題歌
  • 「旅立ち」 - MLJ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「旅立ち」 - 第一興商「メロDAM」TV-CMソング
  • 「涙」 - 日本通信教育連盟「ユーキャン」TV-CMソング
  • 「恋の片道切符」 - 日本テレビ「アミューズメントミューズ 1/3娘」エンディングテーマ
アーティスト
  • FUNKY MONKEY BABYS
    2004年、東京・八王子市で結成された日本の音楽ユニット。メンバーはファンキー加藤(vo)、モン吉(vo)、DJケミカル(DJ)の3名。愛称は“ファンモン”。2005年、ケツメイシがパーソナリティを務めるFM番組のデモテープ・コンテストで準……
  • 同時発売作品
    MUCD-8013〜4   3,980円(税込)   2010/02/10 発売
    FUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するFUNKY MONKEY BABYS / FUNKY MONKEY BABYS BEST [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2010年2月10日発表の初のベスト盤。デビュー曲「そのまんま東へ」から12th「涙/夢」までのシングルや、配信限定の「ふるさと」などを収めた充実の内容。映画『ラブファイト』エンディング曲「希望の唄」……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015