GLAY / G4・4

はてなブックマークに追加
GLAY / G4・4
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    G4.4
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    loversoul music&associates
  • 規格品番:
    PCCN-00022
  • 価格:
    1,540 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    GLAY / G4・4をAmazon.co.jpで購入するGLAY / G4・4を@TOWER.JPで購入するGLAY / G4・4をHMV.co.jpで購入するGLAY / G4・4を楽天ブックスで購入するGLAY / G4・4をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
4人それぞれが作詞作曲を担当した4曲入り。期せずしてか4曲ともアップ・テンポなナンバーで、それゆえ個性が浮き出ている。中でも自他ともに認めるアニメ・ファンであるHISASHIによる、まんまアニソン路線な「彼女はゾンビ」はGLAYの新機軸(?)か。この路線良いですよ。
ガイドコメント
2016年1月27日リリースの53枚目となるシングル。北海道新幹線開業イメージ・ソング「Supernova Express 2016」をはじめ、メンバー全員が書き下ろした楽曲が収録される“G4”シリーズの第4弾。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    2位 (2016/1/25)  ⇒  10位 (2/1)
収録曲
01彼女はゾンビ
HISASHIが作詞曲を担当、宮上元克(THE MAD CAPSULE MARKETS)がドラムで参加したキラー・チューン。なにかのたとえのようなタイトルだが、歌詞はストレートにゾンビの彼女を歌っている。変拍子を挟みながらも推進力は高め。
02Scoop
JIROが作曲を担当、TAKUROが作詞を手がけたロック・チューン。クハラカズユキ(The Birthday)ならではのスピード感満点のビートにリフを乗せてすべてを解決、ほっといてくれと繰り返すサビとともにパンクな姿勢が魅力的。
03Supernova Express 2016
北海道新幹線の開業を記念したイメージ・ソングはTAKUROの手によるもので、“北の町”や“車窓”といったフレーズを織り交ぜた爽快なロック・チューン。“列車繋がり”か「木綿のハンカチーフ」を思わせるワンフレーズにもニヤリ。
04空が青空であるために
オリエンタルな魅力を持った伸びやかなメロディ、そして疾走のあるバンド・サウンドが一体となって押し寄せるアップ・テンポのナンバー。TVアニメ『ダイヤのA』オープニング・テーマで、タイトルよろしく夏のグラウンドをイメージさせる青春ソングだ。
タイアップ
  • 「Scoop」 - テレビ朝日「お願い!ランキング」エンディングテーマ
  • 「Supernova Express 2016」 - JR北海道「北海道新幹線」TV-CMソング
  • 「空が青空であるために」 - テレビ東京「ダイヤのA」オープニングテーマ
  • 「彼女はゾンビ」 - TBS「王様のブランチ」エンディングテーマ
アーティスト
  • GLAY
    北海道出身のロック・バンド。メンバーはTERU(vo)、JIRO(b)、TAKURO(g)、HISASHI(g)の4名。1988年に結成し、94年に「レイン」でメジャー・デビュー。96年の「グロリアス」でブレイク以降、長きにわたりヒットを放……
  • 同時発売作品
    GLAY / G4・4 [CD+DVD]
    シングル PCCN-00021   2,090円(税込)   2016/01/27 発売
    GLAY / G4・4 [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入するGLAY / G4・4 [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するGLAY / G4・4 [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するGLAY / G4・4 [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するGLAY / G4・4 [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
    2016年1月27日リリースの53枚目となるシングル。北海道新幹線開業イメージ・ソング「Supernova Express 2016」をはじめ、メンバー全員が書き下ろした楽曲が収録される“G4”シリー……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015