デーモン小暮 / GIRLS' ROCK

はてなブックマークに追加
デーモン小暮 / GIRLS' ROCK
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    GIRLS' ROCK
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    avex trax
  • 規格品番:
    AVCD-23087
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    デーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLS
    デーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLS該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
80〜90年代初期の日本の女性ロック系シンガーのヒット曲を11曲歌い上げたカヴァー集。もともとメロディックでポップな曲が多いだけに、スウェーデン録音による北欧メタル風なアレンジのハマリ具合は最高で、この音ならオリジナルのリメイクも売れそう。
エイベックス移籍第1弾のカヴァー企画アルバム。80〜90年代の女性ロック・ナンバーから“閣下”自身が厳選に厳選を重ねた楽曲を収録。評判の相撲解説に続き、活躍の場を広げている。
トラックリスト
01六本木心中
84年のアン・ルイスの大ヒット曲をカヴァー。哀愁を帯びたストリングスとアコギのイントロに始まり、エッジの効いたメタル・ギターとハイトーン・ヴォーカルがベスト・マッチ。アルバム『GIRLS' ROCK』のオープニングを飾るにふさわしいナンバー。
02Return to Myself
ヘヴィ・メタル・クイーンこと浜田麻里のオリジナルよりはさすがにキーを下げているが、ライト&ソフトなヴォーカルでLAメタル風の爽快感を演出。ジャキジャキとしたハードなギターも、原曲が発表された89年当時に通じる懐かしさがある。
03My Revolution
18歳の渡辺美里が歌った小室哲哉作曲のナンバーを、閣下流ハード・ロック・ポップスへ華麗に衣替え。8分連打のキーボードでオリジナルの空気を継承しつつ、サビのコードを一部マイナー・キーにしてサタニックなイメージに。オリジナルは86年発表。
04RASPBERRY DREAM
ミッド・ダンス・チューンだった原曲をハード・ロック・バラードに解釈し、ミュージカルのようなドラマティックな展開に。センチメンタルなピアノとシンセ・ストリングスが閣下の歌唱力を引き立てる、86年発表のレベッカのヒット曲のカヴァー。
05SEVEN YEARS AFTER
プリンセス・プリンセスのオリジナルが持つエネルギーが、閣下のハイ・アンド・クリアーなヴォーカルで増幅。ガールズ・ポップの胸キュン・メロディにメタリックなギターを乗せて、プリプリ・ミーツ・ジャーニー的なポップ・ロックに仕上げている。
06翼の折れた天使
切ないティーンエイジャーの恋物語が力強い応援ソングに聴こえるのは、中村あゆみのハスキー・ヴォイスとは対極にある閣下のハイトーン・ヴォーカルの魔力か。原曲にはない“broken wing angels”という英詞コーラスが印象的だ。
07永遠の一秒
閣下の伸びやかなヴォーカルとミッド・バラードは最良の組み合わせ。ア・カペラ、シンセ・オーケストラの豪華絢爛なイントロ、引きの効いたギターのバッキングと、目まぐるしい展開で盛り上げていく。田村直美のオリジナルは94年発表。
08TATTOO
88年にリリースされた中森明菜のセクシー・チューンが、クールでダンサブルなハード・ロック・ナンバーに。アルバム『GIRLS' ROCK』中、最も意外かつ大成功の選曲と言えるかもしれない。ジャズ風のサウンド・アプローチと巧みなヴォイス・アレンジもスリリング。
09DISTANCIA〜この胸の約束〜
一途な女心を歌ったオリエンタルなメロディの楽曲が、イントロからトップギアで駆け抜ける。スピード感あふれるリズム・ギターとシンセ・アルペジオで、これぞ北欧メタル的な1曲に。杏子の歌うオリジナルは92年発表で、作曲は玉置浩二、作詞は杏子本人。
10City Hunter〜愛よ消えないで〜
控えめなAメロからキャッチーなサビへの展開で、閣下のヴォーカルの表現力を見せつける一曲。ファルセットが炸裂するリフレインのブレイクが肝だ。小比類巻かほるのオリジナルは、TVアニメ『シティーハンター』の主題歌として87年にリリース。
11限界LOVERS
SHOW-YAの原曲が持つスピード感をそのままに、スウェディッシュ・メタルのぶ厚いバッキングによって男気あふれるメタル・チューンが誕生。閣下のハイトーン・シャウトが思う存分堪能できる、アルバム『GIRLS' ROCK』の締めとしても、どハマりのナンバー。
タイアップ
  • 「Return To Myself」 - フジテレビ「ジャンクSPORTS」エンディングテーマ
  • デーモン閣下
    自称、紀元前98038年11月10日生まれの悪魔/アーティスト。世を忍ぶ仮の姿としては、1962年11月10日生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。魔暦紀元前17(1982)年にロック・バンドの姿を借りた悪魔教布教団体“聖飢魔II”の……
  • デーモン小暮 / GIRLS' ROCK [CD+DVD] [限定][廃盤]
    AVCD-23086〜B   3,800円+税   2007/01/24 発売
    デーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLSデーモン小暮 / GIRLS該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    エイベックス移籍第1弾のカヴァー企画アルバム。80〜90年代の女性ロック・ナンバーから“閣下”自身が厳選に厳選を重ねた楽曲を収録。評判の相撲解説に続き、活躍の場を広げている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015