UA / Golden green

はてなブックマークに追加
UA / Golden green
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    GOLDEN GREEN
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    スピードスター
  • 規格品番:
    VICL-62413
  • 価格:
    3,190 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    UA / Golden greenをAmazon.co.jpで購入するUA / Golden greenを@TOWER.JPで購入するUA / Golden greenをHMV.co.jpで購入するUA / Golden greenを楽天ブックスで購入するUA / Golden greenをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
オリジナルとしては2年ぶりのアルバムは、映画『赤い文化住宅の初子』の主題歌「Moor」など全10曲。ポップスが頂点を迎えた60年代末期の空気が流れ、前向きの懐かしさとでもいう不思議な感覚に襲われる。アレンジも結構。上質のポップスが味わえる。
ガイドコメント
シンガー・ソングライター、UAの7thアルバム。シングル曲「黄金の緑」や「Love scene」を含む充実作で、彼女がまたひとつの到達点に達したことが実感できる仕上がり。ラストを飾る「Moor」は、映画『赤い文化住宅の初子』の主題歌。
リサーチ
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2007/6/18)  ⇒  19位 (6/25)  ⇒  36位 (7/2)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2007/6/18)  ⇒  18位 (6/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2007/6/18)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2007/6/18)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    8位 (2007/6/18)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    7位 (2007/6/18)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2007/6/18)  ⇒  10位 (6/25)  ⇒  12位 (7/2)  ⇒  18位 (7/9)
収録曲
01黄金の緑
松本治のフリューゲル・ホルンがフィーチャーされた、内橋和久による異色のアシッド・ポップ。バウンス16ビートのソウルフルなリズムの上を、山梨の光り輝く白菜畑からインスピレーションを得たユニークな歌詞が踊っている。
02Melody lalala
太陽、それはメロディ。地平線の向こうから響いてくる温かなリズムに乗せて、自然の女神UAが歌うたおやかな地球賛歌。ムーグの音までアコースティックに聴こえてくるから不思議だ。作曲・プロデュースは鈴木正人。
03Paradise alley/Ginga cafe
藤乃家舞の作曲・プロデュースによるドリーミーなララバイ。曲全体を包む木管楽器の柔らかな音色とUAのオーガニックな歌声が、たまらなく優しい。タイトルの“Paradise alley”は、鎌倉に実在するカフェの名前から。
04トュリ
トゥリとは、奄美地方の言葉で“鳥”のこと。タブラが刻むリズム、アーシーなシタール、ユタの祈りのごときUAの歌が螺旋状に絡み合い、極彩色の大きなうねりとなって、この星に響きわたる。作曲・プロデュースはシタール奏者のヨシダダイキチ。
05ノレンノレン/灰色した猿の夢
「灰色した猿の悲しい夢を見たよ」。おどけたホンキートンク・ピアノとホーンのユーモラスな響きに乗せて、UAの軽やかな歌声が日本語と英語で描き出す、ちょっぴり切ないナーサリー・ソング。作曲・プロデュースは藤乃家舞。
06Love scene
朝本浩文による「甘い運命」「ミルクティー」以来のスウィートなラブ・ソング。松本治のフリューゲル・ホルンがフィーチャーされたあたたかみのあるサウンドに乗せ、現代の恋愛からアダムとイヴにまで通じそうな男女の愛を、UAが静かに優しく歌う。
07San andreas fault
ナタリー・マーチャントが95年に発表した『Tigerlily』収録のナンバーをカヴァー。美しいストリングスを加えたアレンジにより、オリジナルに忠実でありながらも奥行きのある仕上がりになっている。プロデュースは鈴木正人。
08Elm
清らかなアコースティック・ギター、リズム隊のゆるぎないバッキング、そしてエンジニアZAKの技が一体となった、極上のポップ・ナンバー。まるで楡の木(=Elm)の精と化したUAの歌声がまばゆい。作曲・プロデュースは鈴木正人。
09Panacea
チェロの四重奏に導かれて、夢と現実(=左右で別々に鳴るドラム)の狭間をUAが華麗なフォームで泳いでいく。“万能薬”と名付けられた英詞のナンバーは、ヴォーカリストUAの可能性をまたひとつ押し広げた。作曲・プロデュースは内橋和久。
10Moor
アルバム『Golden green』の最後を飾るのは、映画『赤い文化住宅の初子』の主題歌。“みんなもう気がついてるのに 知らないふりだけ上手で”……曇りのないUAの言葉と流麗なストリングスの音色が胸を締めつける。作曲・プロデュースは朝本浩文。
タイアップ
  • 「Moor」 - テレビ東京「デッドストック 〜未知への挑戦〜」エンディングテーマ
  • 「Moor」 - スローラーナー「赤い文化住宅の初子」主題歌
  • 「黄金の緑」 - ゴー・シネマ「ビューティフル アイランズ」イメージソング
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • UA
    1972年生まれ、大阪府吹田市出身の日本人女性歌手。95年、シングル「HORIZON」でデビュー。存在感のある歌声で注目を集め、翌年のシングル「情熱」でブレイク。以後、ソウル、ジャズ、レゲエ、ダブ、エレクトロ、民族音楽などをとりこんだ先鋭的……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015