KICK THE CAN CREW / GOOD MUSIC

はてなブックマークに追加
KICK THE CAN CREW / GOOD MUSIC
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    GOOD MUSIC
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    wea
  • 規格品番:
    WPCL-10063
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KICK THE CAN CREW / GOOD MUSICをAmazon.co.jpで購入するKICK THE CAN CREW / GOOD MUSICを@TOWER.JPで購入するKICK THE CAN CREW / GOOD MUSICをHMV.co.jpで購入するKICK THE CAN CREW / GOOD MUSICを楽天ブックスで購入するKICK THE CAN CREW / GOOD MUSICをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2003年8月からスタートした5枚連続リリースのシングル曲をすべて収録した待望の3rdアルバム。台湾ライヴの成功など、ワールドワイドでの活躍も頼もしい彼らの魅力が凝縮された傑作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2003/12/29)  ⇒  17位 (2004/1/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2003/12/29)  ⇒  13位 (2004/1/5)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2003/12/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2003/12/29)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    9位 (2003/12/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2003/12/29)  ⇒  7位 (2004/1/5)  ⇒  19位 (1/12)
収録曲
01OPENING
02性コンティニュー
2003年8月にリリースの11枚目のシングル。キックお得意のパーティ・チューンかと思いきや、なんと今作はオーディエンスとのレスポンスのパート部分が。彼らの作品にこれまでなかったタイプの珍しい一曲。
03パレード
04MISSION 1
05脳内VACATION (album edit)
06ALL NIGHT LONG
07裏表
08揺れ
09MISSION 2
10自由TIME (album edit)
11ナビ
3人それぞれのラップがいつも以上に軽快に聴こえる彼らの14枚目のシングル。2003年、休みなしとも言える怒涛のリリースの中で送った彼らの日常や、休日にしたいことなどがそのまま歌詞になっている。
12LIKE THIS (GOOD!)
13GOOD MUSIC
2003年後半の怒涛のリリース(前作よりたった1ヵ月)第2弾となった12枚目のシングル。アコースティック・ギターが全編にわたって使われ、彼らのもうひとつの魅力を垣間見れるメロウで優しいミディアム・ナンバー。
14MISSION 3
15パンク寸前のFUNK
2003年下半期連続リリース第3弾シングル。彼らにとって13枚目の今作は、3人のめまぐるしく変わるラップにつられて思わず体を揺らしてしまいそうな、キックお得意のパーティ・チューン。
16もしも
アーティスト
  • KICK THE CAN CREW
    日本のヒップホップ・ユニット。メンバーはKREVA、MCU、LITTLEの3MC。97年に「タカオニ」でデビューし、2001年に「スーパーオリジナル」でメジャーへ進出。山下達郎の曲をラップ・アレンジした「クリスマス・イブ Rap」や「マルシ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015