ゴスペラッツ / ゴスペラッツ

はてなブックマークに追加
ゴスペラッツ / ゴスペラッツ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    GOSPE RATS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-2814
  • 価格:
    2,669 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ゴスペラッツ / ゴスペラッツをAmazon.co.jpで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツを@TOWER.JPで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツをHMV.co.jpで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツを楽天ブックスで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ラッツ&スターから三人、ゴスペラーズから二人、二世代共演による夢の男声コーラス。冒頭から懐かしさ漂う歌謡ポップ・サウンドを炸裂させつつ、(8)(9)では“遊びゴコロ”の哀愁やら楽しさやらも滲ませ。(4)のマニアックなギャグも笑って許せる。出し切ったね。
ガイドコメント
ラッツ&スターから鈴木雅之、佐藤善雄、桑野信義、ゴスペラーズから村上てつや、酒井雄二が参加したヴォーカル・グループが誕生。シャネルズやラッツ楽曲のセルフ・カヴァーも含む作品。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    20位 (2006/5/1)
収録曲
01ハリケーン
「ランナウェイ」でも「め組のひと」でもない、ファンが待ち望んだのはこの曲だろう。小林克也のナレーションに胸を熱くする人も多いはずだ。こんなに楽しいリズム&ブルースがあったのか! と新しい感動を呼ぶナンバー。
02まさか赤坂Show Time
良いヴォ-カルの後ろに良い演奏あり。歌の後ろで一歩引きながらもしっかりと存在する演奏が素晴らしい。それもそのはず、今剛をはじめレコーディング・メンバーは日本の音楽界を彩ってきた面々、頼もしい屋台骨が活躍する曲だ。
03リンダ
「声」という楽器を自在に使いこなしている、鈴木雅之の歌のうまさが光る曲。ノスタルジーを感じさせる選曲だが、竹内まりやが手掛けた名曲は色褪せない。コーラス・パートでのトーキング・モジュレーターのアレンジは大成功といえる。
04Interlude〜クイズ♪バーボボバー♪物語〜
ベース・ヴォーカルの佐藤義雄によるイントロ・クイズのインタールード。答えに出てくる往年のドゥ・ワップ・グループが懐かしい、メンバーのルーツがわかる選曲だ。最後のクイズの曲は“シャネルズ”と、見事なオチがついている。
05星空のサーカス〜ナイアガラへ愛を込めて編〜
松本隆、大瀧詠一の元はっぴぃえんどコンビが手掛けた、快活なナイアガラ・サウンド作品だ。大サビで登場するゴスぺラーズ・酒井雄二の歌声が伸びやか。大サビには別曲をジョイントするという、本ユニットの補佐人、大瀧詠一の気合いが感じられる。
06Valentine Kiss〜永遠の誓い〜
懐かしいモータウン・サウンドで、昔ながらのコーラスがテンプテーションズのようだ。女性に対して「おまえ」と呼びかける湯川れい子の詞は歌謡曲風のコンシャスが感じられる。トランペットではなく桑野信義のヴォーカル・ソロが聴ける貴重なナンバー。
07時間飛行
ゴスぺラッツの特徴は作曲家・故井上大輔の作品をたどっていること。実にシャネルズ、ラッツ&スターへの提供も多かった。数々のヒット曲を持つ井上作品を、歌わずにはいられないというメンバーの思いが伝わってくる。
08Skit〜だからゴスペラッツ〜
鈴木雅之と桑野信義による内緒話のインタールード。ドアが開き、他のメンバーが入って来たところで中断してしまうシャイな2人というコミカルな内容。いろいろなところへ想像力を飛ばしてくれる演出に、虚像ではないアーティストの姿を見てとれる。
09The Voice
1950年代に活躍したコーラス・グループ、ファイブ・サテンズのフレッド・パリスの作品。ヴォーカル・グループの真価が問われるア・カペラだが、さすがの安定感。鈴木雅之の英語の発音が、ややクセがありすぎる感もあるが、それは個性ということで。
アーティスト
  • ゴスペラッツ
    ゴスペラーズとラッツ&スターからの選抜メンバーによるコラボレーション・ユニット。メンバーはラッツ&スターから鈴木雅之(vo)、桑野信義(vo,tp)、佐藤善雄(vo)、ゴスペラーズから村上てつや(vo)、酒井雄二(vo)の5名。2005年夏……
  • 同時発売作品
    ゴスペラッツ / ゴスペラッツ [限定]
    ESCL-2812〜3   3,142円(税込)   2006/04/19 発売
    ゴスペラッツ / ゴスペラッツ [限定]をamazon.co.jpで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツ [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツ [限定]をHMV.co.jpで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツ [限定]を楽天ブックスで購入するゴスペラッツ / ゴスペラッツ [限定]をTSUTAYAで購入する
    ラッツ&スターから鈴木雅之、佐藤善雄、桑野信義、ゴスペラーズから村上てつや、酒井雄二が参加したヴォーカル・グループが誕生。シャネルズやラッツ楽曲のセルフ・カヴァーも含む作品。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015