ピーター・ドハーティ / グレイス・ウェイストランズ

はてなブックマークに追加
ピーター・ドハーティ / グレイス・ウェイストランズ
CD
ミニ・レビュー
リバティーンズ、ベイビーシャンブルズと、UKロックを牽引してきたピーターの初ソロ・アルバム。静かに語りかけるような歌声は、深い知性に裏打ちされた、研ぎ澄まされた感性にあふれている。気品高い逸品だ。名匠、スティーヴン・ストリートのプロデュース。
ガイドコメント
元ザ・リバティーンズのヴォーカリスト、ピーター・ドハーティの初となるソロ・アルバム。詩人としての才能と熱いロック魂を持つ彼の能力が、色濃く刻まれている。ブラーのギタリスト、グレアム・コクソンが参加。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2009/3/9)  ⇒  32位 (3/16)  ⇒  10位 (3/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    18位 (2009/3/9)  ⇒  15位 (3/23)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    10位 (2009/3/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    2位 (2009/3/9)  ⇒  4位 (3/16)  ⇒  1位 (3/23)
収録曲
01ARCADY
02LAST OF THE ENGLISH ROSES
031939 RETURNING
04A LITTLE DEATH AROUND THE EYES
05サロメ
06I AM THE RAIN
07SWEET BY AND BY
08PALACE OF BONE
09SHEEPSKIN TEARAWAY
10BROKEN LOVE SONG
11NEW LOVE GROWS ON TREES
12LADY DON'T FALL BACKWARDS
13DON'T LOOK BACK
(13)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/オフィシャル最新バイオ翻訳
アーティスト
  • ピーター・ドハーティ
    1979年3月12日生まれ、英・ノーサンバーランド出身のミュージシャン。陸軍士官の父の影響で欧州各地の駐屯地で育つ。大学中退後はロンドンへ移り、ザ・リバティーンズを結成。2002年のデビュー・アルバムで一躍スターダムへのし上がり、商業的成功……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015