ジョン・バトラー・トリオ / グランド・ナショナル [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
ジョン・バトラー・トリオ / グランド・ナショナル [デジパック仕様]
CD
ミニ・レビュー
今流行りのサーファー系シンガー・ソングライターの味とジャム・バンド的なサウンドの広がりを併せ持つオーストラリア人バンドのインターナショナル向け2作目。地に足をつけ、人間的な気持ちを豊かに解き放つ。プロデュースはマリオ・カルダードJr. 。
ガイドコメント
オーガニック系ジャム・ロック・バンド、ジョン・バトラー・トリオの約2年ぶりとなるアルバム。はるかなる大地の上で最高のグルーヴにゆったり身を預けるような、そんな心地良さにあふれた作品だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2007/3/26)  ⇒  15位 (4/2)  ⇒  18位 (4/9)  ⇒  27位 (4/16)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    3位 (2007/3/26)  ⇒  4位 (4/2)  ⇒  8位 (4/9)  ⇒  12位 (4/16)
収録曲
01BETTER THAN
02DANIELLA
03FUNKY TONIGHT
04CAROLINE
05GOOD EXCUSE
06USED TO GET HIGH
07GOV DID NOTHIN'
08GROOVIN' SLOWLY
09DEVIL RUNNING
10LOSING YOU
11NOWHERE MAN
12FIRE IN THE SKY
13GONNA TAKE IT
14AIN'T THAT JUST THE WAY
15GOOD AS GONE
(14)(15)ボーナストラック
仕様
CDエクストラ内容:ファンキー・トゥナイト (ビデオ・クリップ)デジパック仕様
封入特典
  • ジョン・バトラー自身による全曲解説/ライナーノーツ/歌詞・対訳
アーティスト
  • ジョン・バトラー・トリオ
    1995年結成、ジョン・バトラーを中心としたオーストラリアの3ピース・バンド。98年のデビュー・アルバム『ジョン・バトラー』が本国でヒット、一躍注目のアーティストとなる。ファンクやブルース、フォーク、ヒップホップなどを絶妙にミックスしたロッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015