ブリトニー・スピアーズ / グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ [デジパック仕様] [2CD] [限定]

はてなブックマークに追加
ブリトニー・スピアーズ / グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ [デジパック仕様] [2CD] [限定]
CD
ガイドコメント
98年に「ベイビー・ワン・モア・タイム」でデビューし、瞬く間にトップ・アーティストとなったブリトニーのデビュー後6年の軌跡を辿るベスト・アルバム。ヒット曲満載で、入門編にも最適だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2004/11/1)  ⇒  4位 (11/8)  ⇒  9位 (11/15)  ⇒  12位 (11/22)  ⇒  15位 (11/29)  ⇒  20位 (12/6)  ⇒  28位 (12/13)  ⇒  29位 (12/20)  ⇒  13位 (12/27)  ⇒  14位 (2005/1/3)  ⇒  34位 (1/10)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2004/11/1)  ⇒  4位 (11/8)  ⇒  8位 (11/15)  ⇒  6位 (11/22)  ⇒  12位 (11/29)  ⇒  18位 (12/6)  ⇒  19位 (12/27)  ⇒  13位 (2005/1/3)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2004/11/1)  ⇒  3位 (11/8)  ⇒  4位 (11/15)  ⇒  10位 (12/27)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2004/11/1)  ⇒  3位 (11/8)  ⇒  4位 (11/15)  ⇒  6位 (11/22)  ⇒  10位 (11/29)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2004/11/1)  ⇒  3位 (11/8)  ⇒  5位 (11/15)  ⇒  6位 (11/22)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2004/11/1)  ⇒  1位 (11/8)  ⇒  4位 (11/15)  ⇒  6位 (11/22)  ⇒  6位 (11/29)  ⇒  7位 (2005/1/3)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    1位 (2004/11/1)  ⇒  3位 (11/8)  ⇒  4位 (11/15)  ⇒  6位 (11/22)  ⇒  8位 (11/29)  ⇒  7位 (12/6)  ⇒  11位 (12/13)  ⇒  13位 (12/20)  ⇒  5位 (12/27)  ⇒  7位 (2005/1/3)
収録曲
[Disc 1]
01MY PREROGATIVE
02TOXIC
スチュワーデス姿のコスプレと、半裸で踊るセクシーで小悪魔なPVが話題となったブリトニーお得意のアッパーなダンス・チューン。意外なことに本作が彼女のグラミー賞初受賞作品ともなった。
03I'M A SLAVE 4 U
近年では自身のユニット、N.E.R.Dとしてもお馴染みのプロデューサー・チーム、ネプチューンズがプロデュースしたブリブリのダンス・ナンバー。新たなプロデューサーを起用し、実験的なサウンドに挑戦している。
04OOPS!... I DID IT AGAIN
かつてのマドンナをも連想させる、アイドルからアーティストへの変革期にリリースされた大ヒット曲。小悪魔的なかわいらしさを強調した甘いヴォーカルと、けだるいビートで独自の世界観を構築した初期の代表曲。
05ME AGAINST THE MUSIC
06STRONGER
07EVERYTIME
映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のビョークを手がけたガイ・シグスワースが全面的にバックアップした名曲。死と再生をテーマにしたようなスキャンダラスなビデオも話題に。
08...BABY ONE MORE TIME
世界のポップ・アイコン、ブリトニー・スピアーズの1stシングル。大スターにふさわしく、ビルボードのシングル部門で1位を獲得。ビートのシャープさよりもブリトニーの歌声が強調されるアレンジが特徴的。
09(YOU DRIVE ME) CRAZY
10BOYS
11SOMETIMES
12OVERPROTECTED
通算3枚目のアルバム『BRITNEY』からのヒット・シングル。アダルトな空気感をたっぷりとはらんだマイナー・ビートの楽曲だが、テンポよくビートに乗った、若干走り気味とも言える歌声が転がるように響く。
13LUCKY
14OUTRAGEOUS
15DON'T LET ME BE THE LAST TO KNOW
16BORN TO MAKE YOU HAPPY
17I LOVE ROCK'N'ROLL
アラン・メリル作、ジョーン・ジェットがヒットさせたナンバーのカヴァー。オリジナルもかなりのキラー・チューンですが、ロドニー・ジャーキンスをプロデューサーに迎え、タダゴトではない仕上がりに。
18I'M NOT A GIRL, NOT YET A WOMAN
ブリトニーの初主演映画『ノット・ア・ガール』の主題歌。大人の女性への憧れや少女独特の“背伸び”を描いたリリカルな詞にも注目したい大人風味なバラード。たまにはこんな彼女もステキ。
19I'VE JUST BEGUN (HAVING MY FUN)
20DO SOMETHIN'
[Disc 2]〈LIMITED EDITION REMIX BONUS DISC〉
01TOXIC
02EVERYTIME
03BREATHE ON ME
04OUTRAGEOUS
05STRONGER
06I'M A SLAVE 4 U
07CHRIS COX MEGA MIX
[2](1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)ボーナストラック
仕様
初回のみデジパック仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/ブリトニー携帯ストラップ(初回のみ)
アーティスト
  • ブリトニー・スピアーズ
    1981年12月2日生まれ、米・ルイジアナ州ケントウッド出身の女性シンガー/女優。日本では“ブリちゃん”の愛称で親しまれる。11歳で人気番組『ミッキー・マウス・クラブ』へ出演し、14歳で〈ジャイヴ〉と契約。98年にシングル「ベイビー・ワン・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015