ハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
ハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]
CD
限定
  • 原題:
    HAYDN: CELLO CONCERTOS NOS.1,2 & 4
  • ジャンル:
    クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    EMIクラシックス / ヴァージン・クラシックス
  • 規格品番:
    TOCE-56550
  • 価格:
    1,333 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]をAmazon.co.jpで購入するハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]をHMV.co.jpで購入するハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]を楽天ブックスで購入するハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    ハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]を山野楽器で購入するハイドン:チェロ協奏曲集 ゴーティエ・カピュソン(VC) 他) [限定][廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
2002年、ゴーティエ・カピュソンのソロ・デビュー盤だ。まだ20歳を過ぎたばかりのチェリストの颯爽とした演奏。聴き手もスカーッと気分が晴れるような快演。ちょっと青さを感じさせるところが好ましい。ハーディングの指揮も切れ味鋭く、ハイドンの音楽から古いホコリを払い落としたような鮮烈さ。
トラックリスト
●ハイドン:
01チェロ協奏曲第1番ハ長調Hob.7b-1
02チェロ協奏曲第2番ニ長調Hob.7-2 op.101
03チェロ協奏曲第4番ニ長調Hob.7b-4
演奏
ゴーティエ・カピュソン(VC) ダニエル・ハーディング指揮 マーラー・チェンバー・オーケストラ
録音
2002.6
  • ゴーティエ・カピュソン
    1981年生まれ、仏・シャンベリ出身のチェリスト。ヴァイオリン奏者のルノー・カピュソンは兄。5歳よりチェロを始め、パリ音楽院でアニー・コシェ=ザキーヌにチェロ、クリストフ・エジティアーノにピアノを師事。97年に同音楽院で一等賞受賞、フィリッ……
  • フランツ・ヨーゼフ・ハイドン
    1732年生まれ。1809年没。オーストリア出身。ウィーン古典派音楽を確立した最重要作曲家。ナポリ楽派のポルポラに師事。エステルハージ侯爵家で25年間楽長の地位にあった。作品はあらゆるジャンルにわたり大量にあるが、特に交響曲と弦楽四重奏曲が……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015