ザ・ベイカー・ブラザーズ / ヒア・ノー・イーヴル [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
ザ・ベイカー・ブラザーズ / ヒア・ノー・イーヴル [デジパック仕様]
CD
ミニ・レビュー
ニュー・マスターサウンズと並ぶUK産ジャズ・ファンク・バンドの通算9枚目は、命名の由来でもあるベイカー3兄弟のうち2人が脱退、新体制となって以来のスタジオ2作目。メンバー自身がヴォーカルを取るファンキーな歌ものが中心となったあたり、布陣の刷新が功を奏したものか。演奏も溌剌としている。
ガイドコメント
英国のジャズ・ファンク・バンド、ベイカー・ブラザーズの通算9枚目となるアルバム。メンバー交代を経てクリス・ペドリー主導となった彼ら。本作はヴォーカル曲が大半を占め、爽やかで聴きやすいサウンドに仕上がっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    3位 (2014/2/17)  ⇒  3位 (2/24)  ⇒  5位 (3/3)  ⇒  16位 (3/10)  ⇒  16位 (3/17)
収録曲
01INTERCONTINENTAL FLOWER POWER
02NEW WAY OF THINKING
03CHERRY WINE
04KISS OF LIFE
05PUSH
06JUST TRY NOW
07BREATHE FIRE
08HILL CLIMB
09LOVE'S ATONEMENT
10RING TRUE
11SOW AND REAP
12DANCING WITH MY MATES TILL DAWN
13BIG GUNS
(12)ボーナストラック
仕様
デジパック仕様
演奏
CHRIS PEDLEY(B,MELLOTRON,VO) PAUL YOUNG(TS,EL-P,VO) GEOFF LAI(G,VO) SCOTT BAYLIS(TP,FLH,EL-P) TED CARRASCO(DS,B-VO) 他
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • ザ・ベイカー・ブラザーズ
    イギリス出身のモダン・ジャズ・ファンク・バンド。当初は、ダンとリチャードのベイカー兄弟とクリス・ペドリーによるトリオ編成でスタート。2003年、アルバム『テン・ペイシス』でデビュー。2005年にライヴ・アルバム『In with the ou……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015