TOKIO / HEART [2CD]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    HEART
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5426〜7
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    TOKIO / HEART [2CD]をAmazon.co.jpで購入するTOKIO / HEART [2CD]を@TOWER.JPで購入するTOKIO / HEART [2CD]をHMV.co.jpで購入するTOKIO / HEART [2CD]を楽天ブックスで購入するTOKIO / HEART [2CD]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
デビュー20周年を記念した企画盤。収録曲はファンのリクエスト投票から選出。デビュー曲「LOVE YOU ONLY」、中島みゆきとのコラボレーションによる「宙船」、椎名林檎が提供した「雨傘」、ファン投票1位の「Yesterday's」など、20年のキャリアを象徴する輝かしい楽曲が並ぶ。
ガイドコメント
2014年7月16日リリースのオールタイム・コンピ盤。デビュー曲「LOVE YOU ONLY」から「君を想うとき」「宙船 (そらふね)」などのヒット曲やファン投票1位「Yesterday's」ほか、20年の歴史を彩る名曲の数々を収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2014/7/14)  ⇒  28位 (7/21)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2014/7/14)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2014/7/14)  ⇒  1位 (7/21)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    4位 (2014/7/14)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2014/7/14)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2014/7/14)  ⇒  8位 (7/21)  ⇒  12位 (7/28)
収録曲
[Disc 1]
01リリック
長瀬智也主演の日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』主題歌。長瀬が作詞曲を手がけたミディアム・アップのロック・チューンで、愛しい人へのまっすぐな想いを、スケールの大きなメロディに乗せて歌い上げる。全編を覆うアルペジオがいいアクセントに。
02LOVE YOU ONLY
94年にリリースされたデビュー曲にして、人気の高い代表曲。メインと同等に印象的なコーラス・パートが特徴で、山口によるメイン・ヴォーカルやアイドル風歌唱が初々しく響く。大仰な音色のキーボードほか、90年代王道のサウンドがたまらない。
03君を想うとき
15枚目のシングルは、ロックなサウンドに乗せたラヴ・バラード。『男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!』エンディング・テーマということもあり、甘めの歌詞が胸に沁みる。メンバー全員の歌唱によるサビの迫力は抜群。
04花唄
鈴木秋則(ex.センチメンタル・バス)が作曲を手がけた25枚目のシングル。ハネ気味の軽快なリズムで突き進んでいくポップ・チューンで、とびきりキャッチーなメロもあいまって、ラストの“La〜lalala……”のフレーズの心地よさは抜群。
05GREEN
2002年発表、26枚目のシングルとなるラヴ・バラード。二人で過ごしてきた過去とこれからを想う歌詞が印象的で、伸びやかなメロディに乗せて“願うよ 変わらない僕らを”と歌うサビが刺さる。複雑なメロを追う国分太一のコーラスも見事。
06AMBITIOUS JAPAN!
作詞・なかにし礼、作曲・筒美京平という黄金コンビによる2003年発表のJR東海CMソング。清潔なアレンジに鉄壁のメロディが映える、J-POP×歌謡曲の完成形といえるポップ・チューン。長瀬&山口による息の合ったヴォーカルも見事。
07Julia
97年に発表された12枚目のシングル。ディレイを効かせたギターのリフをバックに、疾走感のある松岡のドラムで前へと突き進むロック・チューン。どこか寂しげな“Julia”の姿が目に浮かぶような、ちょっぴりセツナめのメロディが印象的だ。
08glider
サイケ〜グランジ的な雰囲気も感じさせる導入に驚かされるロック・チューン。風に浮かぶ“グライダー”をモチーフに、“誰も知らない場所まで”と力強く歌い上げる。サビは突き抜けてポップだが、イントロへと回帰するラストなど小技が利いている。
09Mr.Traveling Man
清水昭男が作詞曲を手がけた33枚目のシングル。歌謡曲的なアプローチのメロディを、パンチの効いたギターを中心としたハード・ロック調のサウンドで包んだナンバー。夢や願いを胸に、世界をわたり歩く人の背中を強く押す応援歌だ。
10自分のために
2004年発表の31stシングルで、疾走感のあるロック・チューン。イントロをはじめ、三三七拍子を要所のアクセントに使った遊び心に満ちたアレンジは、険しい道でも果てしない夢を追いかけるんだと背中を押す歌詞にピッタリ。
11宙船 (そらふね)
長瀬智也が主演の日本テレビ系ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』主題歌となった35枚目のシングル。作詞曲を手がけた中島みゆきテイスト全開といえるマイナー調ロック・チューンで、“お前が消えて喜ぶ者に〜”のフレーズの破壊力は抜群。
12スベキコト
城島茂が作詞を、国分太一が作曲を手がけたロック・チューン。英語を交え、自分を信じて生きていく決意を歌うが、ギターにまつわるフレーズが多く出てくるあたりはさすがリーダー。ビートが忙しく変わる野間康介の編曲も光る。
13雨傘
椎名林檎が作詞曲を、そして東京事変が編曲を手がけた39枚目のシングル。歌詞にもメロディにもアレンジにも“林檎節”をたっぷりと沁みこませたロック・チューンで、ハイトーンなメロディを完璧に歌いこなす長瀬の実力をあらためて実感させられる。
14見上げた流星
変わり続けていく世界の中で“変わらない愛(もの)”を歌った感動的なミディアム・バラード。流麗なストリングスやピアノを取り入れた華やかなサウンドが、エモーショナルなメロディの魅力を引き立てている。長瀬を中心に、山口と城島も多く参加した歌割りも新鮮。
15DR
長瀬智也主演のTBS系ドラマ『ハンドク!!!』主題歌となった24枚目のシングルで、タイトルはドラマにちなんで“ドクター”。スタジアム・ロック風の爽快かつ超ストレートなロック・ナンバーで、グッドメロディとともにギミックなしにねじ伏せる。
16ハート
長瀬作によるミディアム・アップのロック・チューン。浮遊感のあるコードワークを肝に作り上げた広がりのあるサウンドをバックに、さまざまな人への感謝を渾身のヴォーカルで歌い上げる。“こんな感じでいこー”というラストのゆるさは長瀬ならでは。
[Disc 2]
01Yesterday's
地に足のついたゆったりとしたテンポで進むポップ・チューン。国分太一のオルガンを要所で効かせながら、昨日までの自分を捨て去って未来へと進んでいこうと前向きなメッセージを歌い上げる。サビのメロディをコーラスに使ったCメロの展開が見事。
02僕の恋愛事情と台所事情
初のDVDシングルとして2005年に発表されたラヴ・ソング。弾き語りによるしっとりした導入から、華やかなブラスを引き連れてテンポ・アップ。お小遣いをやりくりしながら、週末を楽しむ物語が微笑ましい。顔文字を多用した歌詞表記もポイント。
03路傍の花
路傍に佇む花、そんな風に僕は生きようと思ったんだ……それぞれの色と大きさで咲く花のように、ありのままの自分で“その時”を待てばいいんだと歌う感動的なナンバー。大きく展開するダイナミズムに富んだメロディがメッセージに温もりを与える。
04Symphonic
エフェクトを加えたヴォーカルやシンセサイザーによって、どこか不穏な雰囲気で幕を開けるナンバー。各セクションごとに別の曲のように大胆に展開するアレンジはまさに“シンフォニー”といった趣きで、長瀬のエモーショナルなヴォーカルが胸に響く。
05The Course of Life
国分太一が詞と曲を手がけた疾走感のあるロック・チューン。これまで歩いてきた道、そしてこれから進んでいく未来を見据え、迷ったときはお互い支え合っていこうと歌う。決意を音に託したかのように、サビは開放感に満ちている。
06PLUS
城島茂が作詞作曲を手がけたハートウォームなミディアム・ナンバー。城島自らが美声を響かせる冒頭から、各メンバーが歌い継ぐように登場するパート割りが印象的。日本語の美しさにあふれた言葉の数々に耳を奪われる。
07Sometimes
心臓の鼓動のような冒頭のバスドラムから壮大な音世界を構築するドラマティックなバラード。長瀬が作詞曲から編曲までを手がけており、愛しい人へのまっすぐな想いを乗せた伸びやかなメロディを渾身のヴォーカルで表現している。
08ロースピード
シャッフル系の軽快なリズムを刻むイントロの軽快なドラムから、ブラスとともに弾けるポップ・チューン。松岡が作詞を担当しており、“ロースピード”でもいいから自分の信じた一歩を進み出そうというメッセージを、軽口を叩くような“らしい”言葉で伝えている。
09Dream&Breeze
城島、山口、国分、松岡という長瀬以外の4人のメンバーがメイン・ヴォーカルを担当した軽快なロック・チューン。表現力豊かな歌唱や見事なコーラスワークなど、その実力はさすが。中盤で飛び込んでくるギター・ソロでは長瀬が大活躍。
10Southend
愛しい日々を思い返しながら、別れへの悔恨の思いを歌ったバラード。レコードを聴いているかのようなノイズが、“戻れない過去”であることを強烈に印象づける。ファルセットを多用した長瀬や複雑なコーラスなど、ヴォーカル・ワークの妙が見事。
11sugar
長瀬が作詞作曲を担当、そして編曲はTOKIOで行ない全員で作り上げたミディアム・チューン。ダイナミズムに富んだストーリーを貫禄に満ちたサウンドで表現したロック・バラードで、TOKIOが優れたバンドであることをあらためて思い知らされる。
12Zettai!
突き抜けるような冒頭のギター・フレーズが爽快なアップ・テンポのロック・チューン。熱量に満ちたサウンドはもちろん、夢へと進んでいく姿勢を応援する力強い歌詞や思わず口ずさみたくなるようなコーラスも含め、ライヴ映えしそうなナンバーだ。
13JUMBO
力強いカウントと長瀬のシャウトで幕を開けるシンプルなパンク・ロック風ナンバー。全編とおしてしゃがれ声で歌うなど、ヴォーカルはとにかくハイテンション。演奏もかなり荒々しく、まるで一発録りかのような熱量に満ちている。
14SONIC DRIVE!
作詞曲/編曲を長瀬が手がけた疾走感のあるギター・ロック・チューン。かなり無理矢理組み込んだ感のあるラップ・パートで“よく考えてみりゃおれラップなんかできねぇ”と歌うなど遊び心に満ちているが、とにかく走り続けるんだというメッセージが胸に刺さる。
15T2
ジャジィなイントロから荒々しいパンク・ロックへと強烈な展開を見せるユニークなナンバー。作詞曲、編曲は国分太一。リズム感のいい言葉が並んだ歌詞は、よくよく見れば遅刻の物語。ラップも取り入れながら、超ハイテンションで駆け抜ける。
16こころ
リーダーの作詞曲/編曲、アコギをベースにピースフルなサウンドを作り上げたミディアム・ナンバー。余分な音を極力排したアンサンブルはかなり大人な印象。シンガロング必至な“now…”のコーラスとともに迎えるラストに心が洗われる。
[1](16)[2](16)ボーナストラック
アーティスト
  • 日本のロック・バンド。メンバーは城島茂(g,vo)、国分太一(key,vo)、松岡昌宏(ds,vo)、長瀬智也(vo,g)。1994年9月にシングル「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。2ヵ月後に日本武道館公演を開催。同年末に『紅白……
  • 同時発売作品
    JACA-5420〜2   3,500円+税   2014/07/16 発売
    TOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2014年7月16日リリースのオールタイム・コンピ盤。デビュー曲「LOVE YOU ONLY」から「君を想うとき」「宙船 (そらふね)」などのヒット曲やファン投票1位「Yesterday's」ほか、2……
    JACA-5423〜5   3,500円+税   2014/07/16 発売
    TOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するTOKIO / HEART [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2014年7月16日リリースのオールタイム・コンピ盤。デビュー曲「LOVE YOU ONLY」から「君を想うとき」「宙船 (そらふね)」などのヒット曲やファン投票1位「Yesterday's」ほか、2……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015