May J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)

はてなブックマークに追加
May J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)
CD
  • 原題:
    HERE WE GO FEAT.VERBAL (M-FLO)
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ネオサイト
  • 規格品番:
    KSCL-1077
  • 価格:
    1,165 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    May J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)をAmazon.co.jpで購入するMay J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)を@TOWER.JPで購入するMay J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)をHMV.co.jpで購入するMay J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)を楽天ブックスで購入するMay J. / HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
J-R&B新世代シンガーとして、2006年に注目のデビューを飾ったMay J.。フジTV系『Hey! Hey! Hey! Music Champ』エンディング・テーマに流れるこのナンバーは、m-floのVERBALを迎えて録音。勢いのあるシンガーならではのキラー・チューンに仕上がった。
ガイドコメント
新世代R&Bの歌姫、May J.が放つ1stシングル。フロアにうってつけのダンサブルなトラックに彼女のヴォーカルがマッチし、VERBALのポジティヴなラップも相まって強力な作品に仕上がっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    19位 (2006/12/18)
収録曲
01HERE WE GO (feat.VERBAL (m-flo))
フジテレビ系音楽バラエティ『HEY!HEY!HEY!』エンディングに起用の1stシングル。日本人離れしたリズム感と歌唱力を発揮し、新しい世界=未来を歌ったキラー・チューンだ。m-floのVERBALとのコラボで、ハウス風の仕上がりに。
02MOVIN' ON
すれ違ってばかりの恋人との別れを決意し、新たな出会いを求めて一歩を踏み出そうとするまでの心の流れをドラマティックに歌ったミディアム・スロー・ナンバー。気丈なリリックと胸の鼓動のように響くビートが印象的だ。
03MY GIRLS (STUDIO APARTMENT Remix)
シェリル・リンの名曲を大胆にサンプリングした「MY GIRLS」のハウス・リミックス。ブラジリアン・ハウスで名を挙げるSTUDIO APARTMENTだけに、ラテン・パーカッションを効果的に用いたお洒落なナンバーに仕上がっている。
04HERE WE GO (feat.VERBAL (m-flo))
05MOVIN' ON
(4)(5)ボーナストラック
タイアップ
  • 「HERE WE GO feat.VERBAL(m-flo)」 - フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」エンディングテーマ
アーティスト
  • May J.
    1988年6月20日生まれ、神奈川県横浜市出身の女性シンガー。日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストとして才能を発揮。TV番組の司会や人気カラオケ企画で披露した……
  • VERBAL
    1975年8月21日生まれ、東京都出身のヒップホップMC/音楽プロデューサー。本名はリュウ・ヨンギ。m-flo、TERIYAKI BOYZのメンバー。インターナショナルスクールで☆Taku Takahashiと出会い、その後☆Takuとm-……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015