KOJOE / here

はてなブックマークに追加
KOJOE / here
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    HERE
  • ジャンル:
    ラップ/ヒップホップ(国内)
  • レーベル:
    Jazzy Sport / Pヴァイン
  • 規格品番:
    PCD-25245
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KOJOE / hereをAmazon.co.jpで購入するKOJOE / hereをHMV.co.jpで購入するKOJOE / hereを楽天ブックスで購入するKOJOE / hereを@TOWER.JPで購入する
    KOJOE / hereを山野楽器で購入するKOJOE / hereをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
新潟生まれNY育ちのラッパーの4年半ぶりのアルバム。5lackやISSUGI、BES、FEBB、OMSB、MUDといったゲストを迎え、確かなスキルに裏打ちされたエモーショナルなラップを聴かせる。伸びやかで開放感あふれるヴォーカルやヴァラエティ豊かなトラックも魅力的。
ガイドコメント
4年半ぶりとなるアルバム。5lack、ISSUGI、MUD(KANDYTOWN)、Febb、BES、OMSB(SIMI LAB)、Awichら豪華アーティストを迎えた、アートとエンタテインメントを兼ね備えた一枚に仕上がっている。
収録曲
01KING SONG (Feat.Mayumi)
02Smiles Davis (Feat.Dusty Husky&Campanella)
03PenDrop (Feat.ISSUGI)
04Prodigy (Feat.OMSB、PETZ、YUKSTA-ILL、SOCKS、Miles Word、BES)
0580 Connections
06Memory Lane (Feat.DAIA)
07Tokyo City Lights (Feat.Ace Hashimoto&5lack)
08Salud (Feat.MUD&Febb)
09Road (Feat.Buppon)
10Mayaku
11Cross Color (Feat.Daichi Yamamoto)
12PPP
13to my unborn child
143rd ”I”
15BoSS RuN DeM (Feat.AKANE&Awich)
16Day n Nite
17here
18Everything (Feat.RITTO)
アーティスト
  • KOJOE
    新潟県十日町市生まれのヒップホップMC。転校を重ねて群馬県高崎市に辿り着いた後、1996年の17歳の時に渡米を決意し、ニューヨークへ移る。帰国後、2011年3月から無料配信やミックステープの発表を重ね、翌年に初アルバム『Mixed Iden……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015