東京スカパラダイスオーケストラ / HIGH NUMBERS [CCCD]

はてなブックマークに追加
東京スカパラダイスオーケストラ / HIGH NUMBERS [CCCD]
CD
ミニ・レビュー
前作から10ヵ月という短いタームで発売された、フル・アルバム。谷中さんの前衛的な歌詞もすっかりなじんでしまって、スカと日本語のコラボレートの妙を決定づけている。キャリアにあぐらをかかない、いつだって新鮮なインプレッション、まさに“血湧き、肉踊る”なのである。
ガイドコメント
前作でJ−POPに進出してノリに乗っているスカパラの10thアルバムは、好調ぶりを証明する充実作。ドラマーの茂木欣一がヴォーカルをとる、フジテレビ系ドラマ『美女か野獣』の主題歌「銀河と迷路」も収録。
リサーチ
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2003/3/3)  ⇒  6位 (3/9)  ⇒  26位 (3/17)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2003/3/3)  ⇒  5位 (3/9)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2003/3/3)  ⇒  5位 (3/9)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2003/3/3)  ⇒  5位 (3/9)  ⇒  10位 (3/17)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2003/3/3)  ⇒  9位 (3/9)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2003/3/3)  ⇒  8位 (3/9)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2003/3/3)  ⇒  4位 (3/9)  ⇒  17位 (3/17)
収録曲
01Rendezvous In Space!
緩やかな時の流れを感じさせる奥ゆかしいインストは、気心の落ち着く空間を創り出す。終始ミドル・テンポでゆったりと酔いしれ、束の間の宇宙遊泳にも似た感覚を楽しめる。伸びの豊かなホーンにうっとりしてしまう。
0224 Hours To Ska
ジャズ・テイストが香るインスト。耳当たりのいいピアノがフィーチャーされている。縦横無尽に駆け巡るその音色はあり一面に広がり、ファンタジックな音世界に。もちろんスカ・ビートも絶妙に寄り添った上で。
03A Quick Drunkard
ゆったりなレゲエ・リズムの冒頭から、ハイ・テンションなスカ・チューンへとギア・チェンジ。根幹は南国の太陽の下に栄えるレゲエの精神。その優しさと雄大さを生かしつつ、スカパラ風にゴキゲンなアレンジを施した。
04Put On Fresh Sex
05Natty Parade
06Ocean To Ocean
07The Last Bandolero
08Rule Of Danger
09銀河と迷路
ドラマ主題歌ともなった今作は、ドラムス茂木欣一をヴォーカリストに据えた新たな試みに挑戦。爽やかな歌モノは、まるでシティ・ポップ。映える清涼ヴォーカルの裏で、優雅なリズムを刻むスカ・ビートが心地良い。
10Lovers' Walk
11WRECKIN' BALL
12The Third Era
13Skank In My Bones
14蟻たちの夜
ゆったりマイペースに聴かせるミドル・チューン。往年の歌謡曲、はたまた演歌的(?)アプローチはやけに新鮮。酒に酔ったときの独り言のような詞は、男の黄昏を思わせる味わい。残る温かな余韻にニヤけてしまう。
タイアップ
  • 「24 Hours To Ska」 - TOYOTA「VOLTZ」
  • 「A Quick Drunkard」 - テレビ朝日「OL銭道」オープニングテーマ
  • 「Rendezvous In Space!」 - NEC「VALUE STAR」
  • 「Rule of danger」 - アシェット婦人画報社「マリ・クレール」
  • 「蟻たちの夜」 - NHK「クイズ見ればナットク」エンディングテーマ
  • 「銀河と迷路」 - フジテレビ「美女か野獣」主題歌
アーティスト
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
    日本のスカ・バンド。“スカパラ”の愛称で知られる。1985年に結成し、90年にメジャー・デビュー。スカをルーツにした“トーキョースカ”と称する独自の音楽性を築き上げて人気を獲得し、多くの海外公演を経験して世界屈指のライヴバンドへと成長。また……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015