GOING UNDER GROUND / ホップス [限定]

はてなブックマークに追加
GOING UNDER GROUND / ホップス [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    H.O.P.S.
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ハッピーハウス
  • 規格品番:
    VICL-61564
  • 価格:
    2,900 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    GOING UNDER GROUND / ホップス [限定]をAmazon.co.jpで購入するGOING UNDER GROUND / ホップス [限定]を@TOWER.JPで購入するGOING UNDER GROUND / ホップス [限定]をHMV.co.jpで購入するGOING UNDER GROUND / ホップス [限定]を楽天ブックスで購入するGOING UNDER GROUND / ホップス [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
映画音楽のような壮大さを感じさせる(1)に始まり、今なお青春の疾走感をたたえた(2)(5)(7)(11)、ポップな(3)(4)、内省に触れる(6)(8)(9)(10)と、一段と音楽的触れ幅の広さをうかがわせる力作。熱さとせつなさ、双方を内包するヴォーカルに、また心を揺さぶられる!
ガイドコメント
「サンキュー」「同じ月を見てた」の2枚のシングルを含む、GOING UNDER GROUNDの5thアルバム。彼らの最大の持ち味である、胸にキュンとくるセンチメンタリズムあふれる音楽性が見事に発揮されている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2005/2/7)  ⇒  22位 (2/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2005/2/7)  ⇒  19位 (2/14)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2005/2/7)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2005/2/7)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2005/2/7)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2005/2/7)  ⇒  8位 (2/14)
収録曲
01fire grow
ストリングスやピアノの美しい響きが、幻想的な世界を描き出しているインスト・ナンバー。作曲・演奏はドラムス河野丈洋の手によるもの。別世界への導入剤ともいえるこの曲は、ライヴのSEとしても使用されている。
02ロール アンド ロール
明るく爽やかなメロディとアレンジが気持ちよい、ゴーイング的青春ソング。聴いていて走り出したくなるようなサビの疾走感も最高。「不安な気持ちを抱えながらも、先に進むために旅立つ」という内容の歌詞にも注目。
03アゲハ
イントロのアコギからして気持ちいい、爽やかなポップ・ナンバー。タンバリンの音が弾むサビを聴いたら、きっと飛び跳ねたくなるはず。アルバムとは別のヴァージョンが収録されているシングルもぜひチェックを。
04サイドカー
軽快なギター・カッティングに耳を奪われるポップ・チューン。3人がヴォーカルを回し、友達同士の他愛ない会話を描いた歌詞をリズミカルに歌う。言いたいことを言い合っている、開けた雰囲気を持った一曲。
05恋のナビゲーション
意外にも“作曲=GOING UNDER GROUND”名義の曲は、これが初めて! 昭和のアイドル的な懐かしい空気が漂うこの曲は、ギター中澤寛規がヴォーカルと作詞に挑戦。彼らの別の一面が楽しめる一曲。
06あすなろ
穏やかでありながら、どこか切ないメロディが心を締め付けるミディアム・ナンバー。自分の心の内面と向き合うシリアスな内容の歌詞だが、全体的に重くなりすぎないさじ加減は、さすがゴーイングだ。
07同じ月を見てた
シリアスで、ビートやギターにも緊迫感があるが、内容はれっきとしたラブ・ソング。「互いの存在から生まれる勇気」をゴーイング流に表現している。徐々にかつ丁寧に5人の音が重なり合っていくアレンジは鳥肌モノ。
08TENDER
キーボードの美しいイントロで心を掴まれる、恋人同士のさよならソング。各パートが鳴らす音は極めてシンプルだが、互いのバランスは絶妙。バンド・アンサンブルとしてのレベルの高さがうかがえる一曲。
09サンキュー
ゴーイング独特の切ないメロディ・ラインが光る8thシングル。かっこ悪い感情すら素直に吐き出した歌詞が、普段忘れている大事なモノを呼び起こしてくれる。このバンドの優しさが感じられる名曲。
10東京
優しくゆったりとしたメロディとアコギの音が、耳に心地良い一曲。後半の女性ヴォーカルをフィーチャーしたコーラスも秀逸。東京での繰り返しばかりの日常から抜け出して、気が向くままの旅をしたくなる歌詞だ。
11サムネイル
爽やかでポップなメロディにギター・サウンドが乗ったこの曲は、ドラムス河野丈洋がソングライティングを担当している。人間の持つ弱さや落ち込んでいる感情をそっと包んでくれる、優しく温かい一曲。
仕様
CDエクストラ内容:「サンキュー」「同じ月を見てた」ビデオクリップ
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • GOING UNDER GROUND
    埼玉県桶川市出身のロック・バンド。メンバーは松本素生(vo,g)、中澤寛規(g)、石原聡(b)の3名。中学時代に松本、中澤らで結成し、94年にGOING UNDER GROUNDと名乗る。高校卒業時に5人体制となり、2001年にシングル「グ……
  • 同時発売作品
    VICL-61565   2,900円+税   2005/02/09 発売
    GOING UNDER GROUND / h.o.p.s.をamazon.co.jpで購入するGOING UNDER GROUND / h.o.p.s.をTOWER RECORDS ONLINEで購入するGOING UNDER GROUND / h.o.p.s.をHMV.co.jpで購入するGOING UNDER GROUND / h.o.p.s.を楽天ブックスで購入するGOING UNDER GROUND / h.o.p.s.をTSUTAYAで購入する
    「サンキュー」「同じ月を見てた」の2枚のシングルを含む、GOING UNDER GROUNDの5thアルバム。彼らの最大の持ち味である、胸がキュンとくるセンチメンタリズムあふれる音楽性が見事に発揮され……
    GOING UNDER GROUND / アゲハ [限定]
    シングル VIDL-30561   529円+税   2005/02/09 発売
    GOING UNDER GROUND / アゲハ [限定]をamazon.co.jpで購入するGOING UNDER GROUND / アゲハ [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するGOING UNDER GROUND / アゲハ [限定]をHMV.co.jpで購入するGOING UNDER GROUND / アゲハ [限定]を楽天ブックスで購入するGOING UNDER GROUND / アゲハ [限定]をTSUTAYAで購入する
    打ち込みによるリズムと生の楽器の組み合わせをテーマにしているらしい2曲のカップリング。(1)はインストから鳴り続けるシンセ・ベースが支配的な80's調の典型的テクノ・ロックだが、(2)はデジタル技術な……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015