ヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
ヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    I AM NOT AFRAID OF YOU AND I WILL BEAT YOUR ASS
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    マタドール / Pヴァイン・ノンストップ
  • 規格品番:
    PVCP-8243
  • 価格:
    2,563 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入するヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入するヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入するヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入するヨ・ラ・テンゴ / アイ・アム・ノット・アフレイド・オブ・ユー・アンド・アイ・ウィル・ビート・ユア・アス [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
3年半ぶりのアルバム。もっさりしたリズム・セクションがいかにもニュージャージーはホーボーケンの白人ロック・トリオという感じだが、轟音の長尺インストからお茶目なラグタイム? まで曲調は多彩。ソニック・ユースからシリアスな実験性を抜いた趣も。
ガイドコメント
米インディ・シーンの大御所ヨ・ラ・テンゴの『サマー・サン』から約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバム。今作は恒例のカヴァーが収録されず、轟音ロック・チューンから美しいバラードまでヴァラエティに富んだオリジナル楽曲が目白押し。どこか和んでしまうバンドの個性はさすが!
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    11位 (2006/8/21)  ⇒  19位 (8/28)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2006/8/21)  ⇒  14位 (8/28)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    3位 (2006/8/21)  ⇒  6位 (8/28)
収録曲
01PASS THE HATCHET, I THINK I'M GOODKIND
02BEANBAG CHAIR
03I FEEL LIKE GOING HOME
04MR. TOUGH
05BLACK FLOWERS
06THE RACE IS ON AGAIN
07THE ROOM GOT HEAVY
08SOMETIMES I DON'T GET YOU
09DAPHNIA
10I SHOULD HAVE KNOWN BETTER
11WATCH OUT FOR ME RONNIE
12THE WEAKEST PART
13SONG FOR MAHILA
14POINT AND SHOOT
15THE STORY OF YO LA TANGO
仕様
デジパック仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ヨ・ラ・テンゴ
    1984年、アイラ・カプランとジョージア・ハブレーを中心に米ニュージャージー州ホーボーケンで結成されたオルタナティヴ・ロック・バンド。86年、1stアルバム『ライド・ザ・タイガー』発表後にメンバーチェンジを経て、91年よりカプランとハブレー……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015