Jake Shimabukuro / I ♥ UKULELE

はてなブックマークに追加
Jake Shimabukuro / I  UKULELE
CD
ミニ・レビュー
初めてタイトルに“ウクレレ”を登場させたことから想像できるように、楽曲も演奏スタイルも自然体。ほとんどのトラックにベース、ドラムス、キーボードが参加するコンテンポラリー・ハワイアンなたたずまいの中、後半のセンチメンタルな曲(「シマ」「サクラノカゼ」「ハレルヤ」など)での和風な色味がことに印象的。
ガイドコメント
ジェイク・シマブクロの約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム。本作では原点に戻り、ウクレレの優しい音色の魅力を追求。オリジナルはもちろんのこと、クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」のカヴァーなども披露している。
チャート
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2010/7/26)
収録曲
01ワン・フォー・スリー (ケリーズ・ソング)
02ボヘミアン・ラプソディー
03ブリング・ユア・アッズ
04ボーイ・ミーツ・ガール
05ゴー・フォー・ブローク
06トラップド2010
07ヴァリエイション・オン・ア・ダンス2010
08ファイヴ・ダラーズ・アンレディッド2010
09アイ・ラヴ・ウクレレ
10ウクレレ・ブラザーズ
11シマ
12サクラノカゼ
13ミドリ
14ハレルヤ
15タイヨウ
16ウリリ・エ
タイアップ
  • 「MIDORI」 - NHK-BS2「Mi Do Ri」テーマソング
アーティスト
  • ジェイク・シマブクロ
    1976年ホノルル生まれ。4歳からウクレレを弾き始め、高校卒業後にピュア・ハートの一員としてデビュー。数々の賞を受賞後解散し、コロンを結成。2001年のえひめ丸の事故の際に追悼CDを発表して話題となった。コロン解散後はソロで活動している。ハ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015