Mr.CHILDREN / I♥U

はてなブックマークに追加
Mr.CHILDREN / IU
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    I LOVE YOU
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-86200
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Mr.CHILDREN / IUをAmazon.co.jpで購入するMr.CHILDREN / IUを@TOWER.JPで購入するMr.CHILDREN / IUをHMV.co.jpで購入するMr.CHILDREN / IUを楽天ブックスで購入するMr.CHILDREN / IUをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2005年発表の12thアルバム。シングル「四次元 Four Dimensions」からのナンバーをはじめ、「LOVE」の言葉では括れない感情やカタチを記号に込めた本作。圧倒的なスケール感を持ったサウンド、詞が楽しめる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2005/9/19)  ⇒  2位 (9/26)  ⇒  3位 (10/3)  ⇒  9位 (10/10)  ⇒  26位 (10/17)  ⇒  39位 (10/24)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2005/9/19)  ⇒  2位 (9/26)  ⇒  3位 (10/3)  ⇒  4位 (10/10)  ⇒  16位 (10/17)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2005/9/19)  ⇒  4位 (9/26)  ⇒  6位 (10/3)  ⇒  9位 (10/10)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2005/9/19)  ⇒  2位 (9/26)  ⇒  4位 (10/3)  ⇒  6位 (10/10)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2005/9/19)  ⇒  3位 (9/26)  ⇒  6位 (10/3)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2005/9/19)  ⇒  1位 (9/26)  ⇒  2位 (10/3)  ⇒  5位 (10/10)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2005/9/19)  ⇒  1位 (9/26)  ⇒  2位 (10/3)  ⇒  3位 (10/10)  ⇒  9位 (10/17)  ⇒  18位 (10/24)  ⇒  16位 (10/31)  ⇒  19位 (11/7)
収録曲
01Worlds end
リズム隊が刻む解き放たれたビート、何かが始まる予感、期待、そしてときめき。イントロで、すでに高揚感に満ちた衝撃を与えてくれるナンバー。導入部で描かれるリアルな情景は、聴く者をその世界にナチュラルに誘う。
02Monster
ダークでヘヴィな印象を与えるハード・チューン。確かな熱を含みながらも淡々と始まるのは、サビで爆発するための布石なのか? 誰の心にも潜んでいる怪物の存在、混沌とした狂気を感じとって欲しいナンバー。
03未来
アコギとブルース・ハープの音が目立つ。フォーキーな雰囲気でありながら、拡がりのあるサビのメロディではポップさも顔を覗かせ、バンドとしての一体感がストレートに伝わってくる。ポカリスエットCMソング。
04僕らの音
ストリングスに彩られたアコースティックなサウンド、心が満たされとても優しい気持ちになる。桜井独特の言い回しで、言葉のひとつひとつが素敵に響くラブ・ソング。“恋するだけの阿呆”になってみたいものです。
05and I love you
桜井のファルセットが周りの空気の色を優しく変える。“LOVE”の想いを記号に込めたアルバムで重要なポジションを占める、シンプルだけど深みのあるラブ・ソング。日清カップヌードル「NO BORDER」CMテーマ・ソング。
06靴ひも
会いたいという気持ちがポップなメロディにのってどんどん膨らんでいく。青春の香りを漂わせるナチュラルなサウンドが、穏やかにきらめく。何気ない日常でも、それを彼らが切り取って作品にすれば、鮮やかなドラマになるのだ。
07CANDY
タイトルだけを見るとポップでカラフルなナンバーと思いがちだが、ストリングスを用いたドラマ性のあるイントロからはじまる、深い味わいをもった正統派バラード。甘酸っぱさとほろ苦さ、恋する心模様は複雑な色を描く。
08ランニングハイ
「未来」「and I love you」とともに、シングル「四次元 Four Dimensions」に収録されたナンバー。さまざまな葛藤を抱えながらも、ポジティヴに明日に向かうことを歌うアグレッシヴなポップ・ロック。映画『フライ,ダディ,フライ』主題歌。
09Sign
“イントロ・フレーズの名手”小林武史のピアノが奏でる冒頭のフレーズが切なさたっぷり。プロデューサーも含め、バンドとしての一体感を強く感じさせる曲だけに、2004年レコード大賞受賞も納得。
10Door
シャウトする桜井のヴォーカルがハンドクラップと絡み合う。熱い想いを真空パックしたかのように生々しく伝わる臨場感、息づかい。深読みできそうなリリックもメロディにはまっている、ブルースを色濃く打ち出したナンバー。
11跳べ
歌詞に“みのもんた”が! 「みのもんたの逆襲」(とんねるず)以来かも。タイトルにマッチした浮遊感のあるアレンジといい、解き放たれた感が伝わってくる。メッセージ性を受け止めるというよりはノリで聴きたいナンバー。
12隔たり
テーマは少子化問題、それとも男女の心の機微? “0.05ミリ”の隔たりは単に物理的な壁ではなく、想いの距離でもあるのかも。そんなことを感じてしまう。衝撃のリリックと美しいメロディに彩られたラブ・バラード。
13潜水
生きていることの実感が桜井らしい言葉で表現されているミディアム・バラード。暗くなるのでも、はしゃぐわけでもない、ナチュラルなヴォーカルが聴き込むほどに深い余韻を残し、ゆったりとした気分にさせてくれる。
タイアップ
  • 「and I love you」 - 日清食品「カップヌードル」
  • 「Sign」 - TBS「オレンジ デイズ」主題歌
  • 「ランニングハイ」 - 東映「フライ、ダディ、フライ」主題歌
  • 「僕らの音」 - 日清食品「カップヌードル」
  • 「未来」 - 大塚製薬「ポカリスエット」CMソング
  • 「未来」 - 大塚製薬「ポカリスエット」イメージソング
アーティスト
  • Mr.Children
    日本のロック・バンド。メンバーは桜井和寿(vo,g)、田原健一(g)、中川敬輔(b)、鈴木英哉(ds)の4名。1989年に結成し、92年にミニ・アルバム『EVERYTHING』でデビュー。翌年のシングル「CROSS ROAD」でブレイク。以……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015