オノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
オノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]
SA-CD
SA-CDハイブリット
紙ジャケット仕様
  • アーティスト:
  • 原題:
    I PROBABLY WILL NOT REMEMBER YOU
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    SAIDERA RECORDS
  • 規格品番:
    SD-1019H
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    オノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するオノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するオノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するオノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入する
    オノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を山野楽器で購入するオノ・セイゲン(セイゲン・オノ) / アイ・プロバブリー・ウィル・ノット・リメンバー・ユー [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
バスクラの尖鋭直情なソロが絶え間なく聴こえ続ける電子音に溶けてゆらり揺らぐ。そこに見えていながら実体定かならぬ響きに引きずり込まれ、ズブズブと体内の妄想世界にオチていく。どこかジャワのガムランにも似た危うくもこの世ならぬ悦楽のサウンド。★
トラックリスト
01The spirit of kindness and friendship
02The vision of the invisible
03To your heart
04I probably will not remember you
05Images of religion
06Beyond the limited space
07A short dream sequence
08My guitar 5
仕様
CDSA-CDハイブリッド仕様紙ジャケット仕様
録音
2000.12
  • オノ セイゲン
    1958年生まれ。作曲家、音楽プロデューサー、録音エンジニア。東京を拠点として、ニューヨーク、ブラジルまで幅広く活動範囲を広める。87年に日本人アーティストとして初めてU.K.ヴァージン・レコードと契約。2008年7月に3回目の出演となるス……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015