スティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグラン

はてなブックマークに追加
スティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグラン
CD
  • 原題:
    I WILL WAIT FOR YOU - THE MUSIC OF MICHEL LEGRAND
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ヴィーナス
  • 規格品番:
    VHCD-1044
  • 価格:
    1,429 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    スティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグランをAmazon.co.jpで購入するスティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグランを@TOWER.JPで購入するスティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグランをHMV.co.jpで購入するスティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグランを楽天ブックスで購入するスティーブ・キューン・トリオ / シェルブールの雨傘〜ザ・ミュージック・オブ・ミシェル・ルグランをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ルグランの作品を取り上げた名曲集。「シェルブールの雨傘」はルグランの代名詞とも言うべきミュージカルの名曲、映画ではドヌーブの可憐な印象ととともに大ヒットとなった。ラストではワルツで再演しているがこれも捨て難い。「ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング」のようなバラードでは、ビル・エヴァンスとは一味違うリリシズムが印象的である。
ガイドコメント
ベテランと呼ばれる年齢になってからはスタンダードをチョイスすることが多くなった名ピアニストの2010年録音作品。ビル・エヴァンスの名演で知られる曲もカヴァーしており、耽美かつ知的なプレイが堪能できる。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    4位 (2010/7/19)  ⇒  6位 (7/26)  ⇒  8位 (8/2)  ⇒  8位 (8/9)  ⇒  18位 (8/16)  ⇒  19位 (8/23)
収録曲
01I WILL WAIT FOR YOU
02WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE
03WATCH WHAT HAPPENS
04HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING
05SUMMER ME, WINTER ME
06ONCE UPON A SUMMERTIME
07BRIAN'S SONG
08YOU MUST BELIEVE IN SPRING
09THE SUMMER KNOWS
10I WILL WAIT FOR YOU
演奏
スティーブ・キューン(P) ジョージ・ムラツ(B) ビリー・ドラモンド(DS)
録音
2010.2
アーティスト
  • ジョージ・ムラーツ
    1944年9月9日チェコスロヴァキア生まれ。ベーシスト。66年にミュンヘンへ渡り、米国から渡欧してきたミュージシャンと共演。後に渡米し、オスカー・ピーターソンとの共演でその存在が知られた。ローランド・ハナ、トミー・フラナガンらと共演。彼のバ……
  • スティーヴ・キューン
    1938年3月24日米国ニューヨークのブルックリン生まれ。白人のジャズ・ピアニスト。50年代末からジョン・コルトレーン、スタン・ゲッツ、アート・ファーマーらと共演。67年にスウェーデンに移り、71年まで北欧を拠点に活躍した。シーラ・ジョーダ……
  • ビリー・ドラモンド
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015