いきものがかり / I

はてなブックマークに追加
いきものがかり / I
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    I
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-4091
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    いきものがかり / IをAmazon.co.jpで購入するいきものがかり / IをHMV.co.jpで購入するいきものがかり / Iを楽天ブックスで購入するいきものがかり / Iを@TOWER.JPで購入する
    いきものがかり / Iを山野楽器で購入するいきものがかり / IをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
前作『NEWTRAL』に続く、2013年7月24日リリースの6thアルバム。「ハルウタ」「風が吹いている」「123 〜恋がはじまる〜」「笑顔」といったシングルや、「日産セレナ」CMソング「マイサンシャインストーリー」など収録の充実作。
リサーチ
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2013/7/22)  ⇒  19位 (7/29)  ⇒  37位 (8/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2013/7/22)  ⇒  10位 (7/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2013/7/22)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2013/7/22)  ⇒  5位 (7/29)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    8位 (2013/7/22)  ⇒  6位 (7/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2013/7/22)  ⇒  8位 (7/29)  ⇒  14位 (8/5)  ⇒  12位 (8/12)
収録曲
01笑顔
吉岡自身も声優として出演した『劇場版ポケットモンスター』主題歌の26枚目のシングル。花が散ってまた咲くように、何度も幸せを繰り返して君と生きていこう……強い決意を持って歩く姿を音にしたような、少しハネ気味のリズムが心地よい。
02123〜恋がはじまる〜
「カルピスウォーター」CMソングの25thシングルは、本間昭光が編曲を手がけたアップ・テンポのポップ・ナンバー。“ともだち”から“こいびと”へのステップアップを狙う夏の恋を綴っており、キラキラとした物語とカラフルなサウンドの相性が抜群。
03ぱぱぱ〜や
ソウルフルなブラス・アレンジが印象的なグルーヴィなナンバー。“ぱぱぱ〜や”というキャッチーでかわいい言葉とは裏腹に、描かれるのは大人な雰囲気の恋物語。色っぽい表情を見せる吉岡のヴォーカルが新鮮だ。本間昭光によるアレンジの妙が光る。
04恋跡
山下穂尊が作詞曲を手がけたナンバー。どこか80年代的な匂いも感じさせる切ないメロディで、アレンジもそれに合わせたシンプルな仕上がりに。“「嫌い」になんてなれないのよ”とサラッと歌う吉岡のヴォーカルもハマっている。
05ハルウタ
映画『名探偵コナン 11人目のストライカー』主題歌の23rdシングル。バラードとしても成立しそうな美しいメロディだが、小気味いいギターのカッティングで引っ張るアップ・テンポのアレンジに。春っぽいストリングスもいいアクセント。
06マイサンシャインストーリー
「日産セレナ」CMソングとしても話題を呼んだ、ワクワクするようなアップ・テンポのポップ・チューン。力強いドラムやストリングスをはじめカラフルでゴージャスなサウンドだが、決してうるさくはなく、上質なポップスとして仕上げた島田昌典の編曲が見事。
07なんで
あなたになんで恋しちゃんたんだろう……いつのまにか誰よりも大切な存在になっていたあなたへの想いを綴った、切なくも温かいミディアム・ナンバー。全体を覆う曲調はポップだが、ストーリーを盛り上げる間奏の展開など亀田誠治のアレンジが光る。
08あしたのそら
アコースティック・ギターやフィドルをうまく用いた、カントリー調ののどかな空気が心地よいポップ・チューン。大切な人への感謝の気持ちを気取らない言葉で綴っているが、手紙を思わせる“です・ます”調の言葉遣いが効いている。
09風乞うて花揺れる
蔦谷好位置のドラマティックなアレンジが光るミディアム〜アップのナンバー。花や星、風や光など象徴的なモチーフを多く描きつつ、これまで歩いてきた、そしてこれから歩いていく道への想いを綴る。気負いすぎないヴォーカルに静かな決意と感謝を感じさせる。
10MONSTAR
セッションのようなカウントで幕を開けるアップ・テンポのロック・チューン。テンション高めの演奏に乗せて、愛しいキミ(=MONSTER)への強い想いをぶちまけるように歌う。“先生もゆってたでしょー”など、どこか気の抜けた言葉遣いが楽しい。
11恋愛小説
タイトルどおり、まるで“恋愛小説”のような切なくドラマティックな物語が綴られたナンバー。トレンディドラマ的なストーリーの影響か、どこか懐かしく思わせる王道的なアレンジが印象的。色気たっぷりのヴォーカルも魅力。
12東京
吉岡聖恵が作詞曲を手がけ、東京で生きていくことの葛藤を描いたナンバー。ピアノやギターを中心とした静かな導入から少しづつ熱を帯びていく蔦谷好位置のアレンジに呼応するような、吉岡のエモーショナルなヴォーカルが胸に響く。
13風が吹いている
NHK『ロンドンオリンピック・パラリンピック』放送テーマ・ソングとしても日本中に感動を呼んだ名バラード。ほぼヴォーカルのみの導入から、ストリングスとともに弾けるイントロは見事の一言。誰もが共感を抱く普遍的なメッセージで、強く背中押してくれる。
14ぬくもり
6枚目のアルバム『I』のラストを飾るのはドラマティックなバラード。故郷を出て上京していく主人公の想いを綴ってるが、その胸のうちは“上京”というシチュエーションを越えて胸に飛び込んでくる。まっすぐに伸びていく吉岡のヴォーカルも感動的。
タイアップ
  • 「1 2 3〜恋がはじまる〜」 - カルピス「カルピスウォーター」TV-CMソング
  • 「ハルウタ」 - 東宝「名探偵コナン 11人目のストライカー」主題歌
  • 「マイサンシャインストーリー」 - 日産自動車「セレナ」TV-CMソング
  • 「笑顔」 - 東宝「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」主題歌
  • 「風が吹いている」 - NHK「NHKロンドン放送」テーマソング
封入特典
  • いきものカード036(初回のみ)
アーティスト
  • いきものがかり
    日本のポップ・ロック・バンド。メンバーは水野良樹(g)、吉岡聖恵(vo)、山下穂尊(g)の3名。バンド名は水野と山下が小学校で“生き物係”を担当していたことから。1999年2月に結成した水野と山下のバンドを前身に、同年11月に吉岡が加入し現……
  • 同時発売作品
    いきものがかり / I [CD+DVD] [限定]
    ESCL-4089〜90   3,333円+税   2013/07/24 発売
    いきものがかり / I [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するいきものがかり / I [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するいきものがかり / I [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するいきものがかり / I [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するいきものがかり / I [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するいきものがかり / I [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    前作『NEWTRAL』に続く、2013年7月24日リリースの6thアルバム。「ハルウタ」「風が吹いている」「123 〜恋がはじまる〜」「笑顔」といったシングルや、「日産セレナ」CMソング「マイサンシャ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015