スティング / ウィンターズ・ナイト

はてなブックマークに追加
スティング / ウィンターズ・ナイト
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    IF ON A WINTER'S NIGHT...
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCH-1028
  • 価格:
    2,619 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    スティング / ウィンターズ・ナイトをAmazon.co.jpで購入するスティング / ウィンターズ・ナイトを@TOWER.JPで購入するスティング / ウィンターズ・ナイトをHMV.co.jpで購入するスティング / ウィンターズ・ナイトを楽天ブックスで購入するスティング / ウィンターズ・ナイトをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
いわゆる“季節もの”アルバムだが、お祭り騒ぎのクリスマス・ソングではなく、“再生を迎えるための死の季節”としての冬にテーマを絞ったのがこの人らしい。リュートやケルティック・ハープなど英国の伝統楽器に交じって、ウード、ネイなど中近東の音色もちらほら。★
ガイドコメント
“冬の夜”をテーマにしたコンセプト・アルバム。新録曲のほか「ハウンズ・オブ・ウィンター」などのセルフ・カヴァーや、シューベルト「ハーディ・ガーティ・マン」(歌曲集「冬の旅」より)を、クラシカルなアコースティック・アレンジで聴かせる一枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    37位 (2009/10/19)  ⇒  26位 (10/26)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    12位 (2009/10/19)  ⇒  8位 (10/26)
収録曲
01GABRIEL'S MESSAGE
02SOUL CAKE
03THERE IS NO ROSE OF SUCH VIRTUE
04THE SNOW IT MELTS THE SOONEST
05CHRISTMAS AT SEA
06LO, HOW A ROSE E'ER BLOOMING
07COLD SONG
08THE BURNING BABE
09NOW WINTER COMES SLOWLY
10THE HOUNDS OF WINTER
11BALULALOW
12CHERRY TREE CAROL
13LULLABY FOR AN ANXIOUS CHILD
14THE HURDY-GURDY MAN
15YOU ONLY CROSS MY MIND IN WINTER
16BETHLEHEM DOWN
17BLAKE'S CRADLE SONG
18COVENTRY CAROL
(16)(17)(18)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳・スティングによるオリジナル・ライナーノーツ訳
アーティスト
  • スティング
    1951年10月2日生まれ、英・ニューカッスル出身の音楽家/俳優/活動家。本名はゴードン・マシュー・サムナー。スティング(=蜂の針)の名はアマチュア時代に着ていた黒と黄の縞模様のシャツが蜂に似ていたことから。77年にポリスを結成し、翌年に「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015