ARASHI / I'll be there

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    I'LL BE THERE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5656
  • 価格:
    1,143 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ARASHI / IARASHI / IARASHI / IARASHI / I
    ARASHI / IARASHI / I該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
51枚目のシングルは相葉雅紀主演の月9ドラマ『貴族探偵』主題歌で、バーレスク趣味のジャジィ歌謡。イントロからCメロまで全編ダンサブルで華麗。言葉の乗り方も気持ちよくて、耳が喜ぶというのはこういうこと。文句なしにかっこいい。カップリングではBPMおさえめの「unknown」が出色。★
2017年4月19日リリースの51枚目となるシングル。ダイナミックかつ華やかなメロディの表題曲は、相葉雅紀が主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ『貴族探偵』の主題歌だ。
トラックリスト
01I'll be there
相葉雅紀主演の“月9”ドラマ『貴族探偵』主題歌起用の51stシングル。ドラマの世界観を汲んだミステリアスな導入から、スリリングなメロディとスウィングする華やかなビッグバンド・ジャズへと展開。探偵になぞらえながら、謎を解き明かし真実へ辿り着く愛を歌う。
02unknown
03Treasure of life
04I'll be there (オリジナル・カラオケ)
05unknown (オリジナル・カラオケ)
06Treasure of life (オリジナル・カラオケ)
タイアップ
  • 「I'll be there」 - フジテレビ「貴族探偵」主題歌
  • 日本を代表する国民的男性アイドル・グループ。1999年にジャニーズJr.の中から選抜された大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5名で結成。同年11月のデビュー・シングル「A・RA・SHI」が1位となって以降、一躍トップアイドルへと成……
  • シングル JACA-5654〜5   1,400円+税   2017/04/19 発売
    ARASHI / IARASHI / IARASHI / IARASHI / IARASHI / IARASHI / I該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2017年4月19日リリースの51枚目となるシングル。ダイナミックかつ華やかなメロディの表題曲は、相葉雅紀が主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ『貴族探偵』の主題歌だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015