ザ・ラプチャー / イン・ザ・グレース・オブ・ユア・ラヴ

はてなブックマークに追加
ザ・ラプチャー / イン・ザ・グレース・オブ・ユア・ラヴ
CD
ガイドコメント
2003年、ダンスとロックの融合を鮮やかに果たし、シーンにデビューしたザ・ラプチャー。5年ぶりとなるこの3rdアルバムでも、またもジャンルの壁をあっさりと超えつつ、とびきりアグレッシヴなサウンドを届けてくれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    21位 (2011/9/5)  ⇒  37位 (9/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    18位 (2011/9/5)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    3位 (2011/9/5)  ⇒  11位 (9/12)
収録曲
01SAIL AWAY
02MISS YOU
03BLUE BIRD
04COME BACK TO ME
05IN THE GRACE OF YOUR LOVE
06NEVER DIE AGAIN
07ROLLER COASTER
08CHILDREN
09CAN YOU FIND A WAY?
10HOW DEEP IS YOUR LOVE?
11IT TAKES TIME TO BE A MAN
12IN LOVE DIVINE
13HOW DEEP IS YOUR LOVE?
(12)(13)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ザ・ラプチャー(Dance Punk)
    米ニューヨーク発のダンス・パンク・バンド。1998年に始動し、翌年にアルバム『ミラー』を発表。その後、メンバーチェンジを経て、2002年にシングル「ハウス・オブ・ジェラス・ラヴァーズ」を発表。英米で反響を呼び、2003年にアルバム『エコーズ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015