フリーノート / イントロデューシング・ザ・ポップライン・アコーディング・トゥ・フリーノート [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    INTRODUCING THE POPLINE ACCORDING TO FREENOTE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-86166
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    フリーノート / イントロデューシング・ザ・ポップライン・アコーディング・トゥ・フリーノート [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入するフリーノート / イントロデューシング・ザ・ポップライン・アコーディング・トゥ・フリーノート [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入するフリーノート / イントロデューシング・ザ・ポップライン・アコーディング・トゥ・フリーノート [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入するフリーノート / イントロデューシング・ザ・ポップライン・アコーディング・トゥ・フリーノート [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入するフリーノート / イントロデューシング・ザ・ポップライン・アコーディング・トゥ・フリーノート [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
オープニングのイントロからクールなサウンドで好感触。静と動がしっかりと混在するポップ性の高さは卓越した奏者のテクニックでより効果を高め、隙のない作りになっている。そこに表情豊かな女性ヴォーカルが加わることでいい感じの“あそび”が生まれているのだ。
ガイドコメント
デビュー・シングル「キライチューン」から3rd「ウォークメン」までのシングルを収録した1stアルバム。パンクからロック、R&B、エレクトロまでを消化した、良質なメロディのロック・サウンドが聴ける。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    38位 (2005/4/18)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    12位 (2005/4/18)
収録曲
01Intro
02ウォークメン
03キライチューン
イントロ→Aメロ→Bメロと小気味良く展開し、さぁ誰もが予想する盛り上がり系のサビへ!! ……とは安易に雪崩れ込まない抑え気味のサビが上手いパワー・ポップ。今は亡き名バンド、ドッグ・ヘア・ドレッサーズにも似た趣だ。
04Dance Love
05遥かへのスピードランナー
06トビラ
07終電マスター
08Interlude
09My Little War
10Re:チャンネル
メンバーの旺盛な音楽の滋養摂取ぶりが伝わってくるソツのない構成のバラード。聴く側の心の隙間に厭みなく触れてくる歌詞と歌唱。終始標準語で歌われながら途中で登場するメールの文面のみ関西弁。そんな箇所でもセンスが光る。
11ボクラリズム
12Happy Birthday
13さよならの歌
14Outro
仕様
デジパック仕様
アーティスト
  • FREENOTE
    2002年に大阪で結成されたポップ・ロック・バンド。当初のメンバーは秦千香子(vo、key、g)、坂本昌也(g)、太田真豪(ds)、佐藤周作(b)。関西を中心にストリート・ライヴを展開し、02年に『風花』、03年に『終電マスター』を発表。0……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015