Marie / It's Time To Say Goodbye-tribute to Michael Jackson-

はてなブックマークに追加
Marie / It's Time To Say Goodbye-tribute to Michael Jackson-
CD
  • 原題:
    IT'S TIME TO SAY GOODBYE - TRIBUTE TO MICHAEL JACKSON -
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Marie Style Japan
  • 規格品番:
    MARIE-1401
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Marie / ItMarie / ItMarie / ItMarie / ItMarie / It
ミニ・レビュー
マルチ・プレイヤーにしてマルチリンガルという女性シンガー・ソングライター、Marieのマイケル・ジャクソン・カヴァー集。ピアノの弾き語りというシンプルなスタイルでマイケルのヒット曲を素直にカヴァー。カヴァー曲と並んでも違和感がない自作曲、「It's Time To Say Goodbye」が最大の聴きどころ。
収録曲
01Thriller
02Smooth Criminal
03Human Nature
04Heal The World
05In The Closet
06Man In The Mirror
07Rock With You
08I'll Be There
09We Are The World
10It's Time To Say Goodbye
アーティスト
  • Marie(SSW)
    3歳のときにピアノを、そして12歳のときにサックスを始める。大学時代にはヴォーカル、ドラム、キーボード、サックスでいくつものカヴァー・バンドをかけもちし、その後作曲活動も始める。2003年からはアーティストとして本格的に始動。同年11月に『……
  • マイケル・ジャクソン
    1958年8月29日、米インディアナ州ゲイリー生まれの歌手。66年、兄弟とともにジャクソン・ファイヴを結成、「帰ってほしいの」など次々にヒットを飛ばして70年代初めの音楽シーンを彩る。82年に発表した『スリラー』はMTV時代を象徴する凝った……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015