J Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]

はてなブックマークに追加
J Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    J SOUL BROTHERS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-46173
  • 価格:
    2,095 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    J Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]をAmazon.co.jpで購入するJ Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]を@TOWER.JPで購入するJ Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]をHMV.co.jpで購入するJ Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]を楽天ブックスで購入するJ Soul Brothers / J Soul Brothers [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
EXILEのHIROが在籍していたJ Soul Brothersが新しいメンバーで復活してリリースする1作目。現代的なR&B、ヒップホップをベースにしたトラック、濃密なソウルとJ-POPのテイストを兼ね備えた音楽性は、かなり高品質。EXILEの「Lovers Again」のカヴァーも収録。
ガイドコメント
EXILEのリーダー、HIROのプロデュースによるヴォーカル&ダンス・グループ、J Soul Brothersのデビュー・アルバム。ダンスとヴォーカルを融合した究極のエンタテインメントが追求されている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2009/2/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    19位 (2009/2/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2009/2/23)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    7位 (2009/2/23)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2009/2/23)
収録曲
01J.S.B.Is Back
Nao'ymt制作によるアダルトなクラブ・テイストのミディアムR&B。アグレッシヴで情熱的なサウンドとセクシーなヴォーカルがマッチした妖しげな雰囲気を持った曲で、EXILEのHIROの意志を受け継いだJ Soul Brothersのメジャー・シーンへの登場を宣言している。
02WE!
夢を叶えるためにコンプレックスというプライドを脱ぎ捨てろ! という強烈なメッセージ・ソング。T.Kura&michicoによる抑揚のあるメロディとテクノ風アレンジが特徴のダンサブル・チューンで、サビの“WE!”のフレーズをはじめ、新鮮さと躍動感があふれている。
03FREAKOUT!
STYのプロデュースによる攻撃的なアッパー・チューン。セクシーなムードを敷きつつもパワフルな躍動感と疾走感を持ったクラブ・バンガーで、妖しげな女性コーラスの挿入も含めてダークでアダルトな雰囲気が魅力となっている。
04IT'S ALRIGHT
迷って歩いてきたとしても、残してきたその足跡を誇りに飛び立とうというメッセージ・ソング。清々しく明るいヴォーカル・トーンが特色のポップ・ナンバーで、雲ひとつない青空のようにスッキリとした爽快さと前向きさが感じられる。
05let it go
HIROが詞編曲を手掛けたドラマティックなミディアム・ナンバー。相手を傷つけ関係を壊してしまったことへの後悔を、もがき苦しむような感情を携えたヴォーカルで表現。哀愁のギターとピアノがほろ苦さと切なさを漂わせている。
06My Babygirl
大切な相手を失った時の感情を歌った「let it go」のアンサー・ソングともいえる、STY制作のミディアム・ポップ。あやまちを繰り返した過去と決別し今なら迷わず歩き出せるという想いを、中〜高音域の柔らかなメロディとともに優しくそして強く伝えている。
07My Place
ヴォーカルのNESMITHが作詞を担当した清々しいミディアム・ポップ。ファンキーなギターの効いた明るく軽やかなサウンドに、キラキラとしたヴォーカルがマッチしている。挫折や葛藤を乗り越えて夢へと進もうという応援ソングだ。
08Fly Away
エネルギッシュでダンサブルなEXILEのカヴァー曲。エッジーなギターが効いているせいか、オリジナルに比べてスピードとアグレッシヴさを感じるアレンジで、心の奥底に秘めた熱情を解き放てと爽やかに歌うホープフルで爽やかなミディアム・ポップだ。
09Be On Top
インディ時代のシングルで、日本テレビ系『プリズンブレイク・シーズンIII』テーマ・ソングとなるミディアムR&B。T.Kura&michicoによるアグレッシヴなハイパー・チューンで、頂点へと駆け上がる決意をクールに歌い上げている。クールなサウンドと爽やかなヴォーカルが魅力。
10FASTER、DEEPER、HARDER (feat.DOBERMAN INC)
DOBRMAN INCをフィーチャーしたミディアム・スロー。T.Kura&michicoらが曲を手掛けたセンシュアルなR&Bで、男臭い硬派なラップと伸びやかなヴォーカルとがうまくシンクロしている。J Soul Brothersのクールな一面が堪能できる。
11Make It Real
駆け引き楽しむだけのゲームな恋愛はゴメンだと歌う、nao'ymtプロデュースによるミディアム・ナンバー。低音とファルセットを巧みに使い分けたヴォーカル・ワークによって、楽曲に情熱的な色気を漂わせている。
12Lovers Again
松尾潔作詞によるEXILEのヒット曲のカヴァー。去って行った恋人への想いの炎を消せない男が復縁の予感を願う心からの叫びを、オリジナルとはひと味違った強い信念が感じられる歌唱で描写している。ほろ苦い切ない冬の1ページを綴った一曲。
13Last Love Song
EXILEのATSUSHIとT.Kura&michicoの共作によるミディアム・ナンバー。悲しげな泣きのギターとピアノが奏でるメランコリックなサウンドのなかで愛する恋人への別れを綴っている、切ないラヴ・ソングだ。
14GENERATION
日本テレビ系『EXILE GENERATION』のテーマ・ソングに起用された、爽やかでダンサブルなアッパー・チューン。過去から受け継いだ遺伝子を未来の夢へとつなげるため、感じるままに今を駆け抜けろと歌うメッセージ・ソングだ。
1524karats (EXILE feat.J Soul Brothers and DOBERMAN INC)
EXILE、Sowelu、DOBERMAN INCの各ヴァージョンでの既発表曲を、J Soul Brothers版としてカヴァー。EXILEの求心力とDOBERMAN INCの男臭さにJ Soulの若いエネルギーがミックスされた、比類なきステージへ向かおうという強烈で攻撃的なアッパー・チューン。
16My Buddy Part.2 (EXILE TAKAHIRO+NESMITH、SHOKICHI (J Soul Brothers))
EXILEのTAKAHIROとNESMITH、SHOKICHIとのコラボレーション。永遠の愛を誓った最高の相棒への想いを語った、オートチューンによるアレンジが特色の、軽やかでロマンティックなラヴ・ソングとなっている。プロポーズにぴったりな一曲だ。
(15)(16)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Be On Top」 - 日本テレビ「プリズン・ブレイク シーズン3」テーマソング
  • 「Be On Top」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「GENERATION」 - 日本テレビ「EXILE GENERATION」エンディングテーマ
  • 「My Place」 - テレビ東京「嘉納杯 柔道ワールドグランプリ」テーマソング
封入特典
  • メンバー写真ステッカー1枚(全7種類)
アーティスト
  • J Soul Brothers
    日本のダンス・ヴォーカル・ユニット。Japanese Soul Brothers(JSB)を前身に、99年に元ZOOのHIROを中心に結成しデビュー。2001年にEXILEへ改名し、JSBとしての活動終了。2007年に新生JSBを始動させ、……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015