スティーヴィー・サラス / ジャム・パワー

はてなブックマークに追加
スティーヴィー・サラス / ジャム・パワー
CD
ミニ・レビュー
実力派ギタリストによる、ジャム・セッションの楽しさを体現した、『エレクトリック・パウワウ』(93年)の続編といえるカヴァー・アルバム。AC/DCの「女たちのリズム」などのロックはもちろん、チャカ・カーンの「テル・ミー・サムシング・グッド」やEW&Fの「ゲッタウェイ」などファンキー・チューンへの愛着もうかがえる。
ガイドコメント
ハード&メタルロック・シーンのみならず多方面で活躍するギタリストのカヴァー・アルバム。93年に発表された『エレクトリック・バウワウ』の続編ともいえる作品で、豪華ミュージシャンたちが参加している。
収録曲
01TELL ME SOMETHING GOOD
02GIRLS GOT RHYTHM
03POLICE ON MY BACK
04DISCO LADY
05EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY
06THIS IS RADIO CLASH
07ONLY HAPPY WHEN IT RAINS
08NO AIR
09GETAWAY
10MOONAGE DAYDREAM
11ONDULARTE - FADING OUT -
(11)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • スティーヴィー・サラス
    カリフォルニア州サンディエゴ出身。ロック・ギタリスト。Pファンクの神様、ジョージ・クリントンに見出され88年デビュー。“ジミ・ヘンの再来”と呼ばれ話題となる。ソングライターとしてだけではなく、プロデューサー、コンポーザーといった多彩なキャリ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015