BENNIE K / Japana-rhythm

はてなブックマークに追加
BENNIE K / Japana-rhythm
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    JAPANA-RHYTHM
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    フォーライフ
  • 規格品番:
    FLCF-4078
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    BENNIE K / Japana-rhythmをAmazon.co.jpで購入するBENNIE K / Japana-rhythmをHMV.co.jpで購入するBENNIE K / Japana-rhythmを楽天ブックスで購入するBENNIE K / Japana-rhythmを@TOWER.JPで購入する
    BENNIE K / Japana-rhythmを山野楽器で購入するBENNIE K / Japana-rhythmをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
2005年にスマッシュ・ヒットを飛ばした、彼女たちの4枚目のアルバム。“春夏秋冬”をテーマとし、季節ごとの曲をイメージし構成されている。しかし、彼女たちならではのポップさと弾けっぷりはどの季節にも共通しており、ご機嫌な彩り豊かなアルバムになっているのだ。
ガイドコメント
前作から約1年ぶりとなる、BENNIE Kの待望の4thアルバム。ヒット・シングル「Dreamland」「Sky」はもちろんのこと、豪華参加アーティストによるコラボレーション楽曲も含む全12曲を収録している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2005/11/7)  ⇒  15位 (11/14)  ⇒  32位 (11/21)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2005/11/7)  ⇒  16位 (11/14)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2005/11/7)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2005/11/7)  ⇒  9位 (11/14)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2005/11/7)  ⇒  10位 (11/14)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2005/11/7)  ⇒  7位 (11/14)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2005/11/7)  ⇒  7位 (11/14)  ⇒  17位 (11/21)  ⇒  16位 (11/28)
収録曲
01春〜Opening〜
Mine-Changの手によるトラックで、小鳥のさえずりや川のせせらぎが耳になじむ。四季をコンセプトにしたアルバム『Japana-rhythm』のイントロダクションとして、季節の始まりを優しく告げている。
02ユートピア
爽やかなギターのカッティングで始まるBENNIE Kらしい疾走感たっぷりのアッパー・チューン。YUKIのヴォーカルとCICOのラップが瑞々しく融合し、とてもカラフル。踊り出さずにはいられない!
03Happy Drive〜Taste Your Stuff〜 (with m-flo)
m-floのアルバム『BEAT SPACE NINE』に収録のloves BENNIE Kのナンバー「Taste Your Stuff」と聴き比べると面白いかも。キッチュなリリックが微笑ましい。いつの間にか心がハッピーになっている珠玉のコラボ。
04UNITY
多くのコラボを通して彼女たちが感じた想い。それがストレートに伝わってくるナンバー。コンピレーション・アルバム『UNITY』にも収録されている「UNITY〜Episode 1〜」はこのスペシャル・ヴァージョン。
05夏〜Interlude〜
何かが始まる予感。いろんな期待とトキメキを含んだインタールード。ここからBENNIE Kプレゼンツによるハジけた夏がスタートする。サマー・パーティの準備はOK!
06Dreamland
コカ・コーラのCMソングとして大ヒット。ファストフード店で働く女の子の夢が詰まった、明るく爽快なポップ・チューン。ハッピーなはじけっぷりで、シンガー&ラッパーという彼女らのスタイルを決定的に印象づけたナンバー。
07OSAGA
伝統と革新、和と洋の融合。BENNIE Kが持つ日本人としてのフィーリングとヒップホップとの幸せな出会い。溢れる躍動感、歌って踊って、思いきり楽しめる新解釈のダンス・チューン。
08Puppy Love pt.2 (with GIPPER)
前アルバム『Synchronicity』の「Puppy Love」に続くGIPPERとのコラボ。波の音が耳にやさしく囁く極上のメロウ・バラード。夏の恋はこんなにも美しく素敵なんです。GIPPERのミニ・アルバム『MELODYMAN』にも収録。
09秋〜Interlude〜
はしゃぎすぎた夏もいつかは終わる。秋の彩りを帯びたHAMMERによるせつないトラック・メイクで季節は移ろう。コンセプト・アルバムにふさわしい質感、わびさびが秀逸なインタールード。
10旅人
メランコリックなスパニッシュ・ギターを全編にフィーチャーしたラテン・ヒップホップ。ごきげんなトラックが目立つ彼女たちだが、こういった孤独、焦燥感を真摯に歌うことができる懐の深さがある。
11Sky
「Dreamland」に続いてリリースされた10thシングルは、秋空のような透明感と落ち着きを持ったミディアム・チューン。悩みながらもポジティヴに変化していく心の拡がりにリンクしたかのようなサビの開放感が心地いい。
12Moonchild
うねるようなYUKIのヴォーカルとCICOのラップがたまらなくカッコいい、激しくアツいダンス・チューン。コンピレーション・アルバム『UNITY』にも収録。印象の強いアラブ風のトラックはHAMMERの手によるもの。
13冬〜Interlude〜
井筒“Growth”伸太郎によるトラック。季節を駆け抜けたコンセプト・アルバム『Japana-rhythm』が描く最後の季節は冬。降り積もる雪のように、想いのひとつひとつが鈴の音ともにやさしく心に降り積もる。
14a love story (with SEAMO)
アルバム『Synchronicity』で見せた爆裂コラボとはまったく違う表情を見せるアッパー・チューン。せつなくハジけるSEAMOとBENNIE K! ヴァージョン違いでSEAMO名義でもシングルがリリースされている。
15ザ★クリスマス
ドキドキしながら眠りについた頃を思い出す、まさに彼女たちからのプレゼント的ハッピー・チューン。ありきたりなラブ・ソングではないBENNIE K流クリスマス・ソングが、メルヘンチックに聖夜を彩る。
164 Seasons
LAで出会ったYUKIとCICOが、四季の中で感じ生み出される想いを音楽で表現したBENNIE K流ヒップホップ。“ジャパナリズム”を具現化したような、想い溢れる彼女たちならではのハートウォーム・チューン。
タイアップ
  • 「Dreamland」 - コカ・コーラボトリング「コカ・コーラ」
  • 「Sky」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」
アーティスト
  • BENNIE K
    シンガーのYUKIとラッパーCICOによる女性ユニット。1999年、二人が米国ロサンゼルスで出会って結成。2001年にシングル「Melody」でデビューを果たす。翌02年には1stアルバム『Cube』をリリース。米国R&Bシーンとリンクした……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015