藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎

はてなブックマークに追加
藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    JAPANESE KAYOKYOKU STAR 42 FUJIYAMA ICHIRO
  • ジャンル:
    演歌・歌謡曲
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VICL-65555
  • 価格:
    2,530 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎をAmazon.co.jpで購入する藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎を@TOWER.JPで購入する藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎をHMV.co.jpで購入する藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎を楽天ブックスで購入する藤山一郎 / 日本の流行歌スターたち(42) 藤山一郎をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
歌手として初の国民栄誉賞を受賞した流行歌の大スター、藤山一郎がビクターに遺したステレオ音源をコンパイル。大ヒットした流行歌のみならず、初CD化となるクラシック楽曲、抒情歌なども収録したバラエティに富んだ内容となっている。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
01僕の青春
02浅草の唄
03新宿模様
04燃える御神火
05伊勢詣で
06出雲八重垣
07一月一日
08荒城の月
09南の十字星
10夢のゴンドラ
11希望の船路 (ヴァガボンドの歌)
12恋の花束 (奥様お手をどうぞ)
13ハムレットの歌
14スキーは招く
15リンクの青春
16若き血 (陸の王者)
17慶應音頭 (慶應義塾カレッジ・ソング)
18東京ラプソディー
19名古屋まつり
20大阪ファンタジー
21南極観測隊の歌
22あこがれの赤十字
23ペチカ
24浜辺の歌
25春の唄
26朝はどこから
アーティスト
  • 藤山一郎
    1911年東京都生まれ。東京音楽学校声楽科卒業後、31年歌手としてデビュー。戦中、戦後を通して国民的な流行歌手として多数のヒット曲を生む。代表曲は「丘を越えて」「酒は涙が溜息か」「長崎の鐘」「NHKラジオ体操のテーマソング」など。NHK『紅……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015