JIN AKANISHI / JAPONICANA [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    JAPONICANA
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ワーナーミュージック・ジャパン
  • 規格品番:
    WPZR-30435〜6
  • 価格:
    3,666 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    JIN AKANISHI / JAPONICANA [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANA [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANA [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANA [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANA [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
赤西仁の全米デビュー・アルバム。“ジャポニカーナ”と銘打ったタイトルには、日米を股にかける赤西ならではの強い意志と矜持が表われている。ジェイソン・デルーロを迎えた「TEST DRIVE」やステレオタイプス制作の第2弾シングルほかを収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2012/3/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    9位 (2012/3/5)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2012/3/5)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2012/3/5)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2012/3/5)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2012/3/5)
収録曲
[Disc 1]
01SUN BURNS DOWN
“JIN AKANISHI”名義としては2枚目となるシングル。4つ打ちのビートでグイグイと引っ張るアッパーなダンス・チューンだ。“太陽が燃え尽きるまで愛し合おう”と、大人びたセクシーな表現とともに力強く歌い上げる。
02CALIFORNIA ROCK (FEAT.PROPHET)
MCのプロフェットをゲストに迎えてのダンサブルで攻撃的なナンバー。近未来的なスペーシーなサウンドをバックに、エフェクトを効かせたヴォーカルが映える。縦横無尽にキワドイ歌詞を連発するプロフェットのラップもクール。
03THAT'S WHAT SHE SAID (FEAT.UFFIE)
ヨーロッパのクラブ・シーンを中心に高い人気を誇る女性シンガー、アフィを迎えてのナンバー。若干ファニーなビートの上で繰り返される言葉遊びとキワドイ言葉の応酬。グルグルと独特の高揚感を与えてくれる。
04LIKE YOU
ピアノの幻想的なフレーズで幕を開けるゆったりとしたR&B。“誰も君みたいに、僕たちみたいにやれやしない”と囁くように韻を踏みつつ、クライマックスではエモーショナルに伸びる見事なヴォーカルも堂に入ったもの。
05SET LOVE FREE
パーカッシヴなビートにシンセサイザーのアンサンブルが優しく絡むミディアム・ナンバー。うまくいかない二人のために“愛を解放”するけれど、きっと君は僕の腕の中に戻ってくるはずなんだ……と優しく、けれど熱っぽいヴォーカルが響く。
06APHRODISIAC (FEAT.STATIC REVENGER)
アメリカ西海岸ハウス・シーンの大御所、スタティック・リヴェンジャーを迎えてのテンション高めのハウス・チューン。“媚薬”を意味するタイトルのとおり“君のおかげで最高にハイな気分だ”と歌う。太く響くボトムが心地よい。
07OOWAH
ドリーミーなシンセサイザーのフレーズと、どこかラテンのフレイヴァを感じさせるビートのコントラストが楽しいミッド。君と過ごす時間がもたらす言葉にできないハッピーな気持ちを“ウーワー”というシャウトに託す。
08TEST DRIVE (7TH HEAVEN MIX) (FEAT.JASON DERULO)
記念すべき全米デビュー・シングルはジェイソン・デルーロを迎えての王道ダンス・ナンバー。二人のヴォーカルの相性は抜群で、“J.R.”ロテムのプロデュースによる和のテイストをさりげなく盛り込んだサウンドも絶妙だ。
09TELL ME WHERE
君は心をくれたけど、愛はどこにあるの? と、恋に引き裂かれた男心をエモーショナルに歌い上げる『JAPONICANA』日本盤ボーナス・トラック。クオリティの高いサウンドはもちろん、悲痛な叫びにも似たストーリーを見事に描き出すヴォーカルが見事。
10PIN DOM
11BASS GO BOOM
[Disc 2]〈DVD〉
01SUN BURNS DOWN (ミュージック・ビデオ)
02SUN BURNS DOWN (PVメイキング映像&アルバム・ジャケット撮影)
03「仁 ザ・テイクオーヴァー」全米での活動に密着したWEBISODEコンプリート版 (エピソード1〜7全編収録) (日本語字幕付)
(9)(10)(11)ボーナストラック
アーティスト
  • 赤西仁(JIN AKANISHI)
    1984年7月4日生まれ、東京都出身の歌手/俳優。2006年3月にKAT-TUNとしてデビュー。2010年の初主演映画『BANDAGE バンデイジ』の劇中バンドLANDSとしてのシングル「BANDAGE」、アルバム 『Olympos』共に初……
  • 同時発売作品
    WPCR-14451   3,142円(税込)   2012/03/07 発売
    JIN AKANISHI / JAPONICANAをamazon.co.jpで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANAをTOWER RECORDS ONLINEで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANAをHMV.co.jpで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANAを楽天ブックスで購入するJIN AKANISHI / JAPONICANAをTSUTAYAで購入する
    数年前からアメリカを拠点に活動している赤西仁の全米デビュー・アルバム。R&Bやソウルのテイストを色濃く残したダンス・ポップ・サウンドは非常にアメリカナイズドされており、ターゲットは日本だけではなく世界……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015