Hey!Say!JUMP / JUMP WORLD

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    JUMP WORLD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5324
  • 価格:
    2,571 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Hey!Say!JUMP / JUMP WORLDをAmazon.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLDを@TOWER.JPで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLDをHMV.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLDを楽天ブックスで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLDをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
メンバー全員90年代生まれの9人組のセカンド・アルバム。メンバーによる作詞・編曲ナンバーや派生ユニットの楽曲にシングル・メドレーなど、コンテンツも充実。アップ・テンポで音数も豊富、特化したエンタメ性に思わず小躍り。ショークワイア要素満載で、やはり&さすがのボーイズ・グループである。
ガイドコメント
前作『JUMP NO.1』から約2年ぶりの2ndアルバム。ヒット・シングルはもちろん、メンバーが作詞や編曲を手掛けた新曲やシングル・メドレーのオーケストラ版などヴァラエティに富んでいる。この2年間での著しい成長と新たな魅力を堪能できる一枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    7位 (2012/6/4)  ⇒  22位 (6/11)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2012/6/4)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2012/6/4)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2012/6/4)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2012/6/4)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2012/6/4)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2012/6/4)  ⇒  10位 (6/11)
収録曲
01パーフェクト ライフ
メンバーの八乙女光が詞を手掛けたダンサブルなポップ・チューン。すべてが上手くいくことが完璧なんじゃなくて、憂鬱や苦悩にとまどう日常からちょっとしたことで晴れ晴れした日(=“パーフェクト ライフ”)になると伝えてくれる。ノリのよいコーラスが楽しい。
02SUPER DELICATE
ノスタルジックなメロディ・ラインで展開するダンス・ポップ。“君にしか見せられない顔がある”と臆病な自分をさらけ出した詞は、野島伸司によるもの。ちょっぴり背伸びした歌唱がいたいけだ。ドラマ『理想の息子』主題歌起用の9thシングル。
03つなぐ手と手
時間が流れても交わし合う二人だけの合い言葉……つないだ手と手を離さないことが本当の強さだというメッセージ・ソング。CHOKKAKUが手掛けたジャニーズらしい陽気で温かいサウンド・アレンジが、優しさと安心感を与えてくれる。
04僕はVampire
海外制作陣が参加したエッジの効いたエレクトロ・ダンサー。君を狙う愛の衝動を処女の生き血を吸うヴァンパイアの世界観に投影した歌だ。終盤のハスキーからウィスパーまでをそろえた“ヴァンパイア”のコールは、悩殺必至のキラー・フレーズ。
05OVER
無線通信で自分の言葉を終える際に発する“OVER”のフレーズを、友達の恋の“終わり”とかけた詞が新鮮なミディアム・ダンサー。ラテン調の哀愁漂うメロディと心の動揺を描くようなセンセーショナルなストリングスが絶妙にマッチした、7thシングル。
06Hero
メンバーの岡本圭人が詞を手掛けていて、前半は英詞。僕はいつだって君のヒーローで笑ってる君もヒーローなんだと歌う、笑顔が弾けるようなハツラツ全開なヴォーカルが魅力。ポジティヴなバンド・サウンド風のリズミカルなポップ・ロックだ。
07Magic Power
映画『スマーフ』(日本語吹き替え版)主題歌起用の8thシングル。みんな一緒ならきっとハッピーになれる(それがマジック・パワーなんだ!)というポップなナンバー。ホーンやピアノ、ギターなどが踊り出すような、にぎやかで陽気なサウンドが楽しい。
08Hurry up!
海外作曲家によるセクシーなユーロ・ダンサーで、メンバーの有岡大貴が編曲に参加。今逃げ出さないと君は僕の虜になるよと告げる、上目線な恋愛モードを展開する。フック終わりに“さぁどうする?”のキラー・フレーズを配して、リスナーを刺激。
09サム&ピンキー
トランシーなアッパー・ダンス・チューンだが、ヴァースのリズムが変則的に展開するところが特色。広い世界で二人が出会えたことの喜びを、セリフ導入を含むハイテンションなヴォーカルで描写する。詞はメンバーの八乙女光が担当。
10「ありがとう」〜世界のどこにいても〜
サンキュー(英語)、アサンテ(スワヒリ語)、ワンダナムル(インド語)、テレマカシー(インドネシア語)……など、世界の“ありがとう”を引用した森若香織による詞がユニーク。クールなエレクトロ・ダンス・モードで描く、感謝の大切さを伝える6thシングル。
11Together forever
夜空に並んだ二つの星みたいに、僕らもこれからずっと一緒だよ……と語るウィンター・バラード。クリスマスの季節にふさわしいハートウォームなミディアム・チューンで、寄り添うような優しいヴォーカルが心に安らぎを与えてくれる。
12スナップ (Hey!Say!BEST)
季節が移ろうように表情を変える君を胸に焼き付けておきたいという想いを綴った、Hey!Say!BESTとしてのナンバー。イキイキと弾むストリングスにつられて、歌唱もふわっと春めいて明るいものになっている。詞はメンバーの藪宏太によるもの。
13花 えがお (Hey!Say!7)
Hey!Say!7名義のダンサブルなポップで、作詞はメンバーの山田涼介。不安や孤独を感じても僕が吹き飛ばすから大丈夫という励ましのメッセージに勇気をもらえる。詞世界とリンクしたスマイル全開のヴォーカルは、ジャニーズの専売特許だ。
14シングルメドレー Second act
「OVER」「SUPER DELICATE」「Magic Power」「「ありがとう」〜世界のどこにいても〜」、そして再び「OVER」へと展開するシングル・メドレー。ストリングスとホーンを軸としたダイナミックなオーケストラ風アレンジでまとめている。
封入特典
  • 3Dジャケット&40Pスペシャルブックレット(初回のみ)
アーティスト
  • Hey! Say! JUMP
    日本の男性アイドル・グループ。名前は“Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power”の略で“平成の時代をジャンプしていく”という意。2007年9月に結成し、11月に「Ultra Music Power」でCDデビ……
  • 同時発売作品
    JACA-5322〜3   2,857円+税   2012/06/06 発売
    Hey!Say!JUMP / JUMP WORLD [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLD [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLD [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLD [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するHey!Say!JUMP / JUMP WORLD [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    前作『JUMP NO.1』から約2年ぶりの2ndアルバム。ヒット・シングルはもちろん、メンバーが作詞や編曲を手掛けた新曲やシングル・メドレーのオーケストラ版などヴァラエティに富んでいる。この2年間での……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015