KAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KAT-TUN 3 - QUEEN OF PIRATES -
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    J-One Records
  • 規格品番:
    JACA-5101
  • 価格:
    2,571 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-をAmazon.co.jpで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-をHMV.co.jpで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-を楽天ブックスで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-を@TOWER.JPで購入する
    KAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-を山野楽器で購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES-をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
3枚目のアルバムは、耽美的で妖艶なナンバーで幕を開け、氷室京介が提供したドラマ『有閑倶楽部』の主題歌のロック・ナンバー「Keep the faith」、メロウなバラード「MOTHER/FATHER」、疾走感あふれるハード・ロック「LIPS」、ポップでキャッチーな「喜びの歌」などさまざまな表情を見せる。6人の音楽的懐の深さを感じる一枚。
ガイドコメント
KAT-TUNの3rdアルバム。得意とするハードなロック・チューンはもちろん、キャッチーなポップス、アッパーなダンス・ナンバー、メロウなバラードなど多彩なテイストの作品が収められている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2008/6/2)  ⇒  21位 (6/9)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2008/6/2)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2008/6/2)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2008/6/2)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2008/6/2)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2008/6/2)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2008/6/2)  ⇒  6位 (6/9)
収録曲
01TABOO
アルバム『KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-』のオープニング・ナンバー。悲劇のオペラで使われそうな緊迫感のあるストリングスとメンバーそれぞれがつとめてセクシーに歌い上げるさまが、テーマである“罪と罰”をよりエロティックに表現している。
02Keep the faith
氷室京介が手掛けた、重厚なサウンドのロック・ナンバー。野性味を帯びた、ギラつくヴォーカルが攻撃的。力強いリリックには、リスナーに「いつも隣りに俺たちがいるから自由に羽ばたけ」と叫んでいるような心強さがある。
03AFFECTION〜もう戻れない〜
悩ましげなファルセットを多用したヴォーカルと涼しげなR&Bトラックがマッチしたスタイリッシュな一曲。友達だった女性にキスをしてしまったことで「もう友達にはもどれない」と揺れる男ごころを歌っている。
04HELL、NO
重厚なギターが空間を切り裂くヘヴィなミクスチャー・ロック。ラップ・パートの詞を手掛けギャングスタ風にフロウするのは“JOKER”こと田中聖。お互いを傷つけ合う衝動的な男女の関係を描いた歌詞をハードボイルドに歌い上げている。
05DISTANCE
恋人との別れを嘆きながらもポジティヴにとらえようとする男の心模様を歌ったミディアム・バラード。歌謡曲風味のメロディとハード・ロック調の泣きのギターが哀愁を醸し出している。KAT-TUNの大人の魅力に迫った一曲。
06MOTHER/FATHER
恋人に純愛を誓っているようでもあり、両親への感謝を歌っているようでもある、絆がテーマのミディアム・ナンバー。優しく素朴なメロディに乗せて、男女の愛だけにとらわれない、広い意味での“愛”を歌っている。
07LIPS
亀梨和也主演の日本テレビ系ドラマ『1ポンドの福音』の主題歌となった6thシングル。キスを求める衝動的な想いを、攻め立てるようなブラスト・ビートとがなるヴォーカルで表現した、野性味あふれるロック・チューンだ。
08喜びの歌
TBS系金曜ドラマ『特急田中3号』主題歌。かき鳴らされるギター・サウンドと伸びやかなヴォーカルが、どことなくスウィートなロックンロール。シャウトするリエゾンやラップのブレスが、かなりグラマラスで思わずドキリ。
09「un-」
ストリングスとアコースティック・ギターが疾走するロック・チューン。“走り去る風のような君”との駆け引きの恋に揺れる歌詞は大人っぽいものの、さらりとしたヴォーカルと楽曲の爽やかさがあいまって、少年のような甘酸っぱさを演出している。
10OUR STORY〜プロローグ〜
恋人との別れを“終わりは始まり”と歌うポジティヴな失恋ソング。光がパッと差し込むように急転する転調と、“忘れない”というフレーズを畳み掛ける、終盤の情熱的な展開が聴きどころ。徐々に熱を帯びていくヴォーカルも魅力的だ。
11何年たっても
デートの別れ際の“まだ一緒にいたい!”という気持ちを描くとともに、アルバム『KAT-TUN III〜』の終わりを惜しむかのようなクロージング・ナンバー。ファンキーなベースとキラキラしたシンセが絡む80年代テイストのサウンドが楽しい。
タイアップ
  • 「Keep the faith」 - dwango「dwango.jp」TV-CMソング
  • 「Keep the faith」 - 日本テレビ「有閑倶楽部」主題歌
  • 「LIPS」 - 日本テレビ「1ポンドの福音」主題歌
  • 「LIPS」 - dwango「dwango.jp」TV-CMソング
  • 「「un-」」 - ロート製薬「メンソレータム もぎたて果実」TV-CMソング
  • 「喜びの歌」 - dwango「dwango.jp」TV-CMソング
  • 「喜びの歌」 - TBS「特急田中3号」主題歌
封入特典
  • 全24Pカラーブックレット
アーティスト
  • 日本のアイドル・グループ。グループ名は2001年結成当初のメンバーの頭文字のほか、また次のページが読みたくなる“カートゥーン”(漫画)や“勝つ運”に由来。CDデビュー前に東京ドーム公演を開催するなど注目を浴び、2006年にメジャー・デビュー……
  • 同時発売作品
    JACA-5099〜100   3,429円+税   2008/06/04 発売
    KAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES- [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES- [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES- [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES- [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES- [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するKAT-TUN / KAT-TUN 3 -QUEEN OF PIRATES- [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    KAT-TUNの3rdアルバム。得意とするハードなロック・チューンはもちろん、キャッチーなポップス、アッパーなダンス・ナンバー、メロウなバラードなど多彩なテイストの作品が収められている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015