平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ [2CD]

はてなブックマークに追加
平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KEN HIRAI 10TH ANNIVERSARY COMPLETE SINGLE COLLECTION '95 - '05
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    DefSTAR RECORDS
  • 規格品番:
    DFCL-1333〜4
  • 価格:
    3,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection 平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection 平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection 平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection
    平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection 平井堅 / Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection 該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
デビュー10周年に発表したシングル集。23曲収録の2枚組で1枚目から順番に並べている。デビュー曲はドラマの主題歌となり10万枚のヒットとしたが、それから5年近く売れない時期があったのは周知の通り。順番に聴くと足跡が手にとるようにわかる。歌のうまさはピカイチ。
ガイドコメント
デビュー10周年を記念した初のベスト・アルバム。1995年から2005年にかけてリリースしたシングル22曲を、完全コンパイルした2枚組。大ヒット・シングルの数々がまとめて聴けてしまうマストなアイテムだ。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    11位 (2006/1/16)  ⇒  20位 (1/23)  ⇒  17位 (1/30)
収録曲
[Disc 1]〈1995-2000 WORKS〉
01Precious Junk
シンガー・ソングライターとしてのデビュー・シングル。今からするとやや荒削りとも言えるヴォーカル・スタイルがフレッシュで、ストレート。繊細な表現力は当時から健在。
02片方ずつのイヤフォン
16ビートの上に流れる美しいコーラスとストリングス、印象的なベース・ラインと力強いブラス・セクションが気持ちいい上質のポップ・ソング。愛しい恋人と分け合うちょっとした幸せを描いた歌詞も◎。
03横顔
イントロからして壮大なスケールを放つミディアム・バラード。自らの美声を多重録音したコーラス・ワークはお見事の一言だ。愛しい人に対する切なく苦しい気持ち、を高らかに朗々と歌い上げる、片思い&純愛ソングの決定版。
04ドシャブリ
ブルージィなハープのイントロに乗せて歌われる、ファンキーなポップ・ナンバー。愛する人に向けた切ない気持ちをここまで明るくポジティヴに歌い上げられるのは、日本では平井堅だけ! 日本全国の恋愛症候群に悩む男子は必聴!
05Stay With Me
スティーヴィー・ワンダーばりのファンキーかつブルージィなアッパー・ソング。バブル崩壊直後を彷彿とさせる、少々こっ恥ずかしいゴージャスな歌詞もご愛嬌、力強くパワフルに歌い上げる。鋭いホーン・セクションがかっこいい1曲。
06HEAT UP
「大きな古時計」以前、まだ平井堅が完成する前の若々しく青臭いヴォーカル・スタイルを聴くことができる、元気でポジティヴなポップ・ソング。ホイチョイプロダクションの映画にも通じる圧倒的な力強さが何よりの聴きどころ。
07Love Love Love
ブギウギ・ピアノ風のバックとパーカッシヴなハンド・クラップに乗せて、平井堅が強く美しく歌い上げるのは永遠に愛する気持ち……。そのキャリアでようやく“歌バカ”としての素質が開花した記念すべきナンバー。
08楽園
この曲には純愛小説でも読んでいるような錯覚に陥るほど、言葉に強い力が込められている。スロー・テンポなリズムが脳裏で歌詞の情景を描き出し、聴くほどに忘れられない。
09why
R&Bシンガーとしての平井堅の魅力がこれでもかと詰まった一曲。繊細な男の色香漂うヴォーカルと、グルーヴィなトラックがほろ苦い愛を連想させる名曲。
10LOVE OR LUST
ブレイク・シングル「楽園」「WHY」に続いたこの楽曲。完璧すぎると言っても過言ではない緻密なR&Bの「美メロ」トラックにセクシャルな詞が挑発する、放送コードギリギリな曲!
11even if
メガ・ヒット・シングル。平井堅のセンチメンタルなうたの表現が開花したといってもいい楽曲で、ゆるめのチキチキ・トラックまでもが歌謡曲風に聴こえる名曲。
[Disc 2]〈2001-2005 WORKS〉
01Miracles
恋にまつわる、幸せでかけがえない気持ちの後ろによりそった別れという悲しい結末を歌う、切ないラヴ・バラード。恋するすべての方にお勧め。
02KISS OF LIFE
たった1つの本物の恋愛を探し求め、恋の予感に胸を弾ませる。2ステップのビートが感情豊かで軽快なナンバー。春の予感に満ちたフレッシュでみずみずしい楽曲。
03Missin' you〜It will break my heart〜
日本人アーティストをベイビーフェイスが初めてプロデュースしたという「事件」を差し引いても絶賛されるべき名曲。しっとりとしたやさしい雨のような楽曲だ。
04Strawberry Sex
「暖かく、癒してくれる」平井堅よりも、尖ったトラックに果敢に挑む平井堅が好きなあなたなら絶対に気に入るであろうナンバー。瑞々しいダンス・チューンでファンキーな夏がやってくる!
05大きな古時計
世界各国で誰もが幼い頃に歌い歌われ、親しんできたであろう、このちょっと切ない童謡をカヴァーし大ヒット。あなたも誰かに歌ってあげましょう。ジャケットには平井堅が幼少の頃書いたとうい古時計の絵があしらわれたことも話題に。
06Ring
「心の悩みを抱えた人に、少しでも安らぎを感じてもらいたい」と平井堅自らが言うように、優しく包み込まれるような歌声に癒されたい一曲。2002年11月発表のシングル曲。
07LIFE is...〜another story〜
4thアルバムのタイトル曲のリカット・シングル。素朴な歌詞とセクシーなブレスが堪能できる。ただ歌が上手いだけのアーティストではなく、ここまで“歌心”を感じさせるアーティストはなかなかいない。
08style
平井堅が2ステップに挑戦! OCTOPUSSYをプロデューサーに迎えた通算22枚目のシングル。エッジーなトラックに負けない個性と表現力はさすがのひとことに尽きる。
09瞳をとじて
号泣必至! とうたわれ大ヒットした映画の主題歌。大切な人を亡くす、という映画のテーマにそった歌詞は、ドラマティックなトラックにのってますます涙腺を刺激する。
10キミはともだち
バックトラックの楽器パート、特殊効果音、STOMP、メインの歌を含めて、平井堅が身体を使ってのひとりア・カペラにチャレンジ。友情・励ましあう気持ち、自立心や希望があふれるハートウォーミングな楽曲。
11思いがかさなるその前に…
本人出演のTOYOTA「カローラフィールダー」のCMでこの曲をア・カペラで披露し、問い合わせが殺到したという人気曲。等身大の自分を綴った歌詞と歌声が、聴く人の心を温める。
12POP STAR
フジテレビ系全国ネットドラマ『危険なアネキ』の主題歌に起用され、大ヒットを記録したポップ・ナンバー。打ち込みのリズムに乗せてさりげない愛、優しい男の気持ちをそのソフト・ヴォイスで歌う。バックで流れるストリングスが美しい。
タイアップ
  • 「KISS OF LIFE」 - フジテレビ「ラブレボリューション」主題歌
  • 「Life is...」 - 任天堂「ファイアーエムブレム 烈火の剣」
  • 「Life is...」 - TBS「ブラックジャックによろしく」主題歌
  • 「POP STAR」 - フジテレビ「危険なアネキ」主題歌
  • 「Ring」 - 日本テレビ「サイコドクター」主題歌
  • 「Strawberry Sex」 - Honda「THAT’S」
  • 「キミはともだち」 - フジテレビ「ワンダフルライフ」主題歌
  • 「思いがかさなるその前に…」 - TOYOTA「カローラフィールダー」
  • 「大きな古時計」 - au by KDDI「EZ着うた」
  • 「大きな古時計」 - NHK教育「みんなのうた」使用曲
  • 「瞳をとじて」 - 東宝「世界の中心で、愛をさけぶ」主題歌
アーティスト
  • 平井堅
    1972年1月17日、大阪府生まれ、三重県育ちのシンガー・ソングライター。95年に「Precious Junk」でデビュー。2000年のシングル「楽園」がヒットし、一躍人気アーティストとして名を広める。J-POP界屈指の歌唱力を誇り、本場の……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015