バイオハザード / キル・オア・ビィ・キルド

はてなブックマークに追加
バイオハザード / キル・オア・ビィ・キルド
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KILL OR BE KILLED
  • ジャンル:
    ロック&ポップス
  • レーベル:
    スティームハマー
  • 規格品番:
    CRCL-4815
  • 価格:
    2,723 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    バイオハザード / キル・オア・ビィ・キルドをAmazon.co.jpで購入するバイオハザード / キル・オア・ビィ・キルドを@TOWER.JPで購入するバイオハザード / キル・オア・ビィ・キルドをHMV.co.jpで購入するバイオハザード / キル・オア・ビィ・キルドを楽天ブックスで購入するバイオハザード / キル・オア・ビィ・キルドをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
突然飛び出す歪んだインダストリアル風ゴリ押しにびっくり。NYハードコアの重鎮が7作目にして過去最高の緊迫感を込めた激怒の轟音津波と豪快な疾走感。これまで以上にストレートに押しまくり疾駆するゴリゴリの音塊がバンドの原点を思い起こさせる。重いうねりもいい。★
ガイドコメント
90年のデビュー以降、ハードコア・シーンを激走し続けているバイオハザードの8作目となるアルバム。長期にわたるワールド・ツアーの成果が発揮された充実の内容は、圧倒的な存在感にあふれている。
収録曲
01INTRO
02WORLD ON FIRE
03NEVER FORGIVE, NEVER FORGET
04KILL OR BE KILLED
05HEADS KICKED IN
06BEATEN SENSELESS
07MAKE MY STAND
08OPEN YOUR EYES
09PENALTY
10DEAD TO ME
11HALLOWED GROUND
アーティスト
  • バイオハザード
    ヒップホップとヘヴィ・ロック、ハードコア・パンクをミックスした先駆的なバンド。ニューヨークで結成し、90年にデビュー。スラッシュ・メタル的な重量感に人気が集まり、93年の映画『ジャッジメント・ナイト』のサントラでハードコア・ラップ集団“オニ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015