キルスウィッチ・エンゲイジ / キルスウィッチ・エンゲイジ

はてなブックマークに追加
キルスウィッチ・エンゲイジ / キルスウィッチ・エンゲイジ
CD
ミニ・レビュー
メタルコア・シーンを牽引する重要バンドの5作目。プロデューサーにAC/DCやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを手掛けたブレンダン・オブライエンを迎え、超ヘヴィなサウンドとメロディックな歌世界にスケール感とメジャー感が備わったのが聴きどころ。
ガイドコメント
メタルコアの草分け的バンド、キルスウィッチ・エンゲイジの4thアルバム。バンドとして初めて外部プロデューサー、ブレンダン・オブライエンを起用し、ヘヴィで切れ味抜群のサウンドを展開している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    30位 (2009/6/22)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    8位 (2009/6/22)
収録曲
01NEVER AGAIN
02STARTING OVER
03THE FORGOTTEN
04RECKONING
05THE RETURN
06A LIGHT IN A DARKENED WORLD
07TAKE ME AWAY
08I WOULD DO ANYTHING
09SAVE ME
10LOST
11THIS IS GOODBYE
12IN A DEAD WORLD
(12)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • キルスウィッチ・エンゲイジ
    1999年、元オーヴァーキャストのマイク・ダントニオ(b)、元アフターショックのアダム・デュトキエヴィッチ(ds)を中心にマサチューセッツで結成、2002年にメジャー・デビュー。東海岸のハードコアと北欧のメロディック・デスの要素を兼ね備えた……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015