Kis-My-Ft2 / Kis-My-1st

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KIS - MY - 1ST
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    avex trax
  • 規格品番:
    AVCD-38495
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Kis-My-Ft2 / Kis-My-1stをAmazon.co.jpで購入するKis-My-Ft2 / Kis-My-1stを@TOWER.JPで購入するKis-My-Ft2 / Kis-My-1stをHMV.co.jpで購入するKis-My-Ft2 / Kis-My-1stを楽天ブックスで購入するKis-My-Ft2 / Kis-My-1stをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2011年夏にデビューしたアイドル・グループ、“キスマイ”の1stアルバム。メンバー出演のTBS系ドラマ『美男(イケメン)ですね』主題歌となったデビュー作「Everybody Go」をはじめとするシングルを含む注目盤だ。
  • チャート
    収録曲
    01“1st”Overture
    2012年3月リリースの1stアルバムのオープニング・インスト。スペイシーな4つ打ちのテクノ・サウンドに“3、2、1、0”とカウントダウンで次の曲へと展開する、約1分の短いナンバーだ。アルバムのスタートにふさわしい、ワクワク感に満ちた一曲。
    02Girl is mine
    1stアルバムの冒頭曲「“1st”Overture」のスペイシーなサウンドを引き継いだ、疾走感あふれるハイテンポのダンス・チューン。“口づけで未来を変えよう”“口づけが全てを変える”など、情熱的な歌詞がちりばめられたラヴ・ソングだ。
    03SHE!HER!HER!
    女装して七色の息を吐くメンバーの姿が話題となった、グリコ「ウォータリング キスミント」CMソング起用の3rdシングル。“Kissに抱かれていたい”など、熱くセクシーな歌詞がふんだんにちりばめられた情熱的なダンス・チューンだ。
    04タビダチノウタ
    “地図を広げて見つけた場所へ 僕らは今旅立ちました”で始まる、未来への期待に満ちたポジティヴなダンス・チューン。BACK-ONが作曲を、作詞を同バンドのTEEDAとKENJI03が担当。畳み掛けるようなラップも聴きものだ。
    05Love meee (FUJIGAYA TAISUKE)
    藤ヶ谷太輔によるソロ・ナンバー。ヴォコーダーを使った艶やかかつたくましい歌声とスペイシーなテクノ・サウンドが絶妙にマッチした、アゲアゲのダンス・チューンに仕上がっている。“僕を愛してくれ”と繰り返すフックが印象的だ。
    06「蛹」 (KITAYAMA HIROMITSU)
    北山宏光のソロ・ナンバー。“弱さを認めて 窮屈な世界を 壊すため生まれ変われ”などメッセージ性の強い歌詞を叫ぶ力強いヴォーカルとエモーショナルなギター・フレーズが競い合うような、激しいロック・チューン。
    07Catch&Go!! (YOKOO WATARU/MIYATA TOSHIYA/NIKAIDO TAKASHI/SENGA KENTO)
    横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人によるナンバー。優雅なストリングスの音色、爽快かつ疾走感あふれるメロディが心地よいポップ・チューン。ポジティヴな歌詞がちりばめられた、聴いていて元気が出る一曲に仕上がっている。
    08Everybody Go
    TBS系ドラマ『美男ですね』主題歌に起用の、ドラマティックな展開のダンサブルなナンバー。上中丈弥(THE イナズマ戦隊)が手がけた、“この時代のチャンピョンさぁ 掴めNO.1”などのポジティヴな歌詞が前向きな気持ちにさせてくれる。
    09Take Over
    マイナー・コードの緊張感あふれるダンス・チューン。重低音を効かせたベース・ラインと鋭いラップ、畳み掛けるようなコーラス、エモーショナルなラップが迫力ある一曲。“満月”“女神”など、ロマンティックなフレーズをちりばめた歌詞にも注目。
    10Kickin'it (KITAYAMA HIROMITSU/FUJIGAYA TAISUKE/TAMAMORI YUTA)
    北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の3人がヴォーカルを務めたナンバー。力強い破天荒なヴォーカル&ラップとレディー・ガガ風のダンサブルなデジロック・サウンドが躍動感に満ちた、ヘヴィローテーションしたくなる一曲だ。
    11Sing for you (TAMAMORI YUTA/MIYATA TOSHIYA/SENGA KENTO)
    玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永の3人によるナンバー。思わず踊りだしたくなるようなハッピーなサウンドに乗せた“君が笑うから 誰もが歌うよ”などのポジティヴな歌詞が冴える、太陽のように明るいダンス・チューンに仕上がっている。
    12We never give up!
    エモーショナルなギター・フレーズが効いたテクノ・テイストのダンス・チューン。上中丈弥(THE イナズマ戦隊)が手がけた、タイトルどおりのポジティヴな歌詞が心地よい。ローソンホットステーション「エルパカ」CMソング。
    13Good night
    1stアルバム『Kis-My-1st』のラストを飾るバラード・ナンバー。“さよなら”ではじまる歌詞のテーマは、愛する人への感謝の気持ち。このままずっと朝までいられたらいいのにという想いを乗せて、しっとりと歌い上げている。
    14Dancing Star
    15Tell me why
    (14)(15)ボーナストラック
    タイアップ
    封入特典
    アーティスト
    ※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
    └ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
    ※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
    └ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
       詳しくはこちらをご覧ください。
    [インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
    [インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
    [インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
    [インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
    [インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
    [インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
    https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
    https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
    e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
    Kaede 深夜のつぶやき
    弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
    JASRAC許諾番号:9009376005Y31015