PE'Z / 極月-KIWAMARI ZUKI- [2CD] [CCCD] [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
PE'Z / 極月-KIWAMARI ZUKI- [2CD] [CCCD] [限定][廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KIWAMARI ZUKI
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ヴァージン
  • 規格品番:
    TOCT-25255
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    PEPEPEPEPE
ミニ・レビュー
ジャズの編成ながら、魂はミクスチャー・ロックな6人組。トップ10ヒットを記録した前作に続くこのセカンドは、フリー・スタイルからポップな歌謡曲メロディまで、想像力のウィングを広げきった一大傑作である。音楽に臨む志の高さ、それに尽きる。★
ガイドコメント
新世代のジャズ・ユニットPE'Zの2ndアルバム。シングル「花咲クDON BLA GO!」をはじめ、東レTOREX「エクセーヌ」CM曲、フジテレビ『めざましどようび』オープニング・テーマなど盛りだくさんに収録。DVDクリップ集も同時発売。
ガイドコメント
タイアップ曲を多数収録した2ndフル・アルバム。シングル「アンダルシア」「かもめが翔んだ日」やフジテレビ系『めざましどようび』テーマ曲など、インストならではの表現力が味わえる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2003/12/8)  ⇒  21位 (12/15)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2003/12/8)  ⇒  14位 (12/15)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2003/12/8)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2003/12/8)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    7位 (2003/12/8)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2003/12/8)  ⇒  14位 (12/15)
収録曲
[Disc 1]
01花咲くDON BLA GO! (Album Ver.)
02タンゴ3兄弟
楽しげなタイトルを裏切るような重々しいリズムを特徴とする厳かな趣のナンバー。タンゴとは言うものの、これまでのPE'Zにはないほどのヘヴィさで、彼らが音楽性の幅を広げながら確実に進化していることを印象付ける。華やかであか抜けた楽曲が並ぶアルバムにアクセントを与えているという点でも意味のある作品だ。
03WONDERFUL DAYS
04She's a rainbow
ローリング・ストーンズの1967年の名曲のカヴァー。TV-CMなどでも知られる有名なピアノ・フレーズはスライド・ピアノで奏でられ、PE'Zならではの多彩なリズム・チェンジでドラマティックに展開する。ゲスト参加のCAMERAMANSの永田敬士がファンキーなワウ・ギターや壮大なソロなどで大活躍している。
05SUNNY&CLOUDY
まったく異なる曲調の2曲をコンパイルした8分半以上に及ぶ大作。アメリカのドタバタ・アニメのようなにぎやかさや可愛らしさを持つ前半が“SUNNY”で、コンテンポラリーで怪し気な雰囲気の後半が“CLOUDY”ということだろう。時にはキュートに、時にはアグレッシヴに変化する航のパーカッシヴなドラムにも注目したい。
06アンダルシア-Andalucia-
07T.K.O〜それ ちょっと早くない?〜
08かもめが翔んだ日
2ndミニ・アルバム『花咲ク DON BLA GO!』にも収録されている渡辺真知子のカヴァー。往年のヒット曲ならではの郷愁感を誘う歌謡曲調メロディは、PE'Zサウンドでその輝きを増す。楽曲に溶け込んでいる上妻宏光の津軽三味線もKadota“JAW”Kousukeのソプラノ・サックスも実に印象深い。
09C止まり〜SADだけどね〜
タイトルどおり、どこか物悲しさを臭わせる落ち着いた雰囲気のナンバー。ボサ・ノヴァと4ビートを基調にした心地いいグルーヴをバックにKadota“JAW”Kousukeが伸びやかなサックス・ソロを展開。サビ直前のヒイズミマサユ機のチック・コリアのようなエレピがスパイスとなって楽曲を引き締めている。
10DRY!DRY?DRY! (Album Ver.)
11BIG EAR〜手痛い洗礼そしてVへ〜
12大地讃頌
[Disc 2]
01JOHNETSU NO THEME
02across you
03海に降る雪〜snow in the sea〜
[2](1)(2)(3)ボーナストラック
録音
[2] 2002.11
アーティスト
  • PE'Z
    Ohyama“B.M.W”Wataru(tp)、kadota“JAW”Kousuke(sax)、Nirehara Masahiro(b)、ヒイズミマサユ機(key)、航(ds)の5人組“侍ジャズ・バンド”。2000年よりストリートを中心にラ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015