The Car Is On Fire / Lake&Flames

はてなブックマークに追加
The Car Is On Fire / Lake&Flames
CD
ミニ・レビュー
ユニークなバンド名を持つポーランド出身の4人組のアルバム(通算2枚目)。中性的なヴォーカルがまず耳に残るが、曲のタイプも多様。tahiti80のような洗練性があり、ほかにもポスト・ロック、ガレージ・ポップの要素などを自然体で取り入れたサウンド作りが魅力だ。
ガイドコメント
ポップ・バンド、ザ・カー・イズ・オン・ファイアの2008年5月発表のアルバム。さまざまなジャンルのサウンドがセンスよく昇華され、透き通る歌声とともに心地よく漂っている。カフェに似合いそうな一枚だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    35位 (2008/5/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    16位 (2008/5/5)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    12位 (2008/5/5)
収録曲
01THE CAR IS ON FIRE EARLY MORNING INTERNAZIONALE
02CAN'T COOK (WHO CARES?)
03IRAN/CHINA
04NEXTEAM
05STOCKHOLM
06PARKER POSEY
07NORTH BY NORTHWEST
08SUCH A LOVELY
09WHEN THE SUN GOES DOWN
10SEVENTEEN
11EX SEX IS (NOT) THE BEST (TITLE)
12NEYORKEWR
13OH, JOE
14TAKE ME THERE
15IT'S FINALLY OVER
16KISS KISS
17RED ROCKER
18FALLING ASLEEP AND WAKING UP
19WHAT LIFE'S ALL ABOUT
20GOT THEM CDS BABE, THANKS A BUNCH
21JW CONSTRUCTION
22LOVE.
23LAKE & FLAMES
24CRANKS
(24)ボーナストラック
仕様
CDエクストラ内容:Can't Cook (Who Cares?) (PV)〜Oh、Joe (PV)
封入特典
  • 歌詞・対訳
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015