キング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]

はてなブックマークに追加
キング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    LARKS' TONGUES IN ASPIC
  • ジャンル:
    ロック&ポップス
  • レーベル:
    ディシプリン・グローバル・モービル
  • 規格品番:
    UICE-9056
  • 価格:
    2,456 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    キング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]をAmazon.co.jpで購入するキング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]を@TOWER.JPで購入するキング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]をHMV.co.jpで購入するキング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]を楽天ブックスで購入するキング・クリムゾン / 太陽と戦慄 [紙ジャケット仕様] [限定] [再発][廃盤]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
『宮殿』同様、シンボルとなったジャケットの知名度も高い73年の新生クリムゾンの名作。YESのビル・ブラッフォードやジョン・ウェットンを迎えて繰り広げられる、インプロヴィゼーション・パートが衝撃的だ。
収録曲
01LARKS' TONGUES IN ASPIC, PART ONE
民族音楽を思わせる玄妙な序盤がじわじわと不穏さを増し、怒涛のアンサンブルへと突入。新加入のミューアとクロスは、早くもパーカッションとヴァイオリンで大活躍。奇抜で目まぐるしい曲展開が、行き先不明で刺激的だ。
02BOOK OF SATURDAY
ジョン・ウェットンの歌声が映える美しいバラード・ナンバー。ギターとヴァイオリンがメロディアスなフレーズを紡いでいるが、ときおり被さってくるサウンド・エフェクトにより、楽曲のところどころに奇妙な味わいが出ている。
03EXILES
リリカルではあるが、同時に荒涼としたムードも備えている奥深いナンバー。ウェットンの歌い上げるような歌唱の人気が高いが、歌唱終了後の終盤で弾かれるフリップのギター・ソロもなかなか魅力的だ。
04EASY MONEY
フリップの物質批判が込められたナンバー。変拍子が多用された超個性的な楽曲で、ミューアが繰り出す多彩すぎる打楽器プレイが、楽曲の実験性、独創性を最大限まで高めている。残響を抑え気味にした録音も好結果につながっている。
05THE TALKING DRUM
緊張感が増幅する静謐な序盤。反復に徹したベース・プレイを横目に、ヴァイオリンとギターはインタープレイの応酬を開始。各パートの熱量急上昇にともない、楽曲の緊張も早々と臨界点へ。最後の最後までスリリングな展開をみせている。
06LARKS' TONGUES IN ASPIC, PART TWO
変拍子フレーズ全開のギターを先頭に、全パートが鋭利な攻撃性を発揮し、同時にきめ細かで繊細な芸術性も発揮してみせる圧巻のナンバー。この曲の変拍子リフは、映画『エマニエル夫人』の音楽に無断で引用されたことでも有名だ。
仕様
紙ジャケット仕様HDCD
アーティスト
  • キング・クリムゾン
    英・ロンドン出身のプログレッシヴロック・バンド。ロバート・フリップを中心に、1969年に結成。翌年にアルバム『クリムゾン・キングの宮殿』を発表、革命的なデビュー作としてメディアなどから高評価を獲得。以来、メンバーチェンジを重ねながら、『ポセ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015