ハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]
SA-CD
SA-CDハイブリット
紙ジャケット仕様
  • 原題:
    LAST RECORDING
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    Eighty-Eight's
  • 規格品番:
    VRCL-18846
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入する
    ハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を山野楽器で購入するハンク・ジョーンズ〜ザ・グレイト・ジャズ・トリオ〜 / ラスト・レコーディング [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
2010年2月に来日にして元気な姿を見せてくれたジョーンズが東京で残した遺作。突然の死去は大きなショックを与えたが、この作品を聴く限り、瀟洒なタッチで品のいいジャズを聴かせる姿は健在だ。彼を愛した日本のファンへの贈り物と受け止めたい。
91歳で惜しまれながら亡くなった巨匠のラスト・レコーディング。もはや孫ほども年齢の離れたメンバーとともに、楽しげに演奏する姿が目に浮かぶ。急遽ロイ・ハーグローヴが参加し、更にスペシャルな録音となった。
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    7位 (2010/7/19)  ⇒  8位 (7/26)  ⇒  13位 (8/2)  ⇒  13位 (8/9)  ⇒  19位 (8/16)
トラックリスト
01A NIGHT IN TUNISIA
02OPUS DE FUNK
03CANTALOUPE ISLAND
04THE SUMMER KNOWS
05CLEOPATRA'S DREAM
06SOMEONE TO WATCH OVER ME
07BEGIN THE BEGUINE
08FLY ME TO THE MOON
09MY FOOLISH HEART
10STOMPIN' AT THE SAVOY
11THE VERY THOUGHT OF YOU
仕様
紙ジャケット仕様SA-CDハイブリッド仕様
演奏
ハンク・ジョーンズ(P) デイヴィッド・ウォン(B) リー・ピアソン(DS) (1)(6)ロイ・ハーグローヴ(TP) (3)(10)レイモンド・マクモーリン(TS)
録音
2010.2
  • デヴィッド・ウォン
    チャイニーズアメリカンのベーシスト。米ニューヨークにある有名音楽大学、ジュリアード音楽院のクラシックベース科を卒業。名高いベース・プレイヤーたちの中からも一目置かれる抜群のテクニックが魅力で、若くしてヴィレッジ・ヴァンガード・ジャズ・オーケ……
  • グレート・ジャズ・トリオ
    1975年トニー・ウィリアムスの発案でハンク・ジョーンズ、ロン・カーターでトリオを結成。ニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードでデビュー。76年に1stアルバム『ラブ・フォー・セール』をリリース。この作品のみハンクの希望でベースはバスター・……
  • ロイ・ハーグローヴ
    1969年10月16日生まれ、米・テキサス州ウェーコ出身のトランペット奏者。本名はロイ・アンソニー・ハーグローヴ。ウィントン・マルサリスの指導を受け、高校時代にプロデビュー。90年にリーダー作『ダイアモンド・イン・ザ・ラフ』を発表。以来、多……
  • ハンク・ジョーンズ
    1918年7月31日、米国ミシシッピ州ビックスバーグ生まれ。ジャズ・ピアニスト。サド・ジョーンズ(tp)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)の実兄。30年代より活動を開始。44年にニューヨークに出て、当時流行していたビ・バップを聴きバド・パウエ……
  • レイモンド・マクモーリン
  • リー・ピアソン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015