エリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーン

はてなブックマークに追加
エリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーン
CD
  • 原題:
    LAZY AFTERNOON - GENTLE BALLADS 4
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ヴィーナス
  • 規格品番:
    VHCD-1027
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    エリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーンをAmazon.co.jpで購入するエリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーンを@TOWER.JPで購入するエリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーンをHMV.co.jpで購入するエリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーンを楽天ブックスで購入するエリック・アレキサンダー・カルテット / レイジー・アフタヌーンをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ヴィーナスにおけるエリックのバラード・シリーズ第4作。ワン・ホーン編成による骨太の演奏なのはいつも通りだが、今回はモーダルなプレイを披露。その結果、ジョン・コルトレーンみたいな雰囲気を醸し出しているのがなんといっても特徴。辛口仕上げなのがいい。
ガイドコメント
2000年代に入り、ますますその存在感を増した人気サックス・プレーヤー、エリック・アレキサンダーが、ヴィーナス・レコードに吹き込んだジェントル・バラッズ・シリーズの第4弾。雄弁な演奏を心ゆくまで堪能できる。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    6位 (2009/5/18)  ⇒  18位 (6/1)
収録曲
01FEELIN' GOOD
02LAZY AFTERNOON
03WHEN LOVE WAS NEW
04SLOW HOT WIND
05MY FUNNY VALENTINE
06GOODBYE
07WHEN WE WERE ONE
08THE GOOD LIFE
09ANGEL EYES
10BLUE GARDENIA
演奏
エリック・アレキサンダー(TS) マイク・ルドン(P) ジョン・ウェバー(B) ジョー・ファンズワース(DS)
録音
2008.8
アーティスト
  • エリック・アレキサンダー・カルテット
    “モダン・ジャズ界の貴公子”と称されるサックス奏者、エリック・アレキサンダーをリーダーに、恩師であり盟友のハロルド・メイバーン(p)、ナット・リーブス(b)、ジョー・ファンズワース(dr)で編成された気鋭のジャズ・カルテット。2013年6月……
  • ジョー・ファンズワース
    1968年、米マサチューセッツ州生まれのジャズ・ドラマー。レコード・コレクターで音楽教師の父と音楽好きの4人の兄に囲まれて育ち、10歳の頃からドラムを習い始める。大学在学時に出会ったエリック・アレキサンダーとは頻繁に共演。卒業後はニューヨー……
  • エリック・アレキサンダー
    1968年8月4日米国イリノイ州ゲイルスバーグ生まれ。ストレートアヘッド・ジャズを信奉する豪快なテナー・サックス奏者。91年のセロニアス・モンク・コンペティションで銀賞を受賞(金賞はジョシュア・レッドマン)。それ以降はニューヨークを拠点とし……
  • ジョン・ウェバー
  • マイク・ルドン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015