サイモン&ガーファンクル / LIVE 1969 [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
サイモン&ガーファンクル / LIVE 1969 [デジパック仕様]
CD
ミニ・レビュー
もともとは名盤『明日に架ける橋』(70年)に続く作品に予定されていた貴重なライヴ盤である。69年の10、11月に行なわれたスーパー・デュオ最後のツアーを収めたもので、楽曲もバック・ミュージシャンも充実。60年代と青春時代の瑞々しさが甦ってくる。
ガイドコメント
2009年7月の来日公演を記念したライヴ・アルバム。1969年に行なわれた全米ツアーの未発表音源を収録。「明日に架ける橋」「ミセス・ロビンソン」「スカボロー・フェア/詠唱」など、ベスト盤的な選曲もうれしい。
チャート
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    15位 (2009/6/22)
収録曲
01HOMEWARD BOUND
02AT THE ZOO
03THE 59TH STREET BRIDGE SONG (FEELIN' GROOVY)
04SONG FOR THE ASKING
05FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER
06SCARBOROUGH FAIR/ CANTICLE
07MRS.ROBINSON
08THE BOXER
09WHY DON'T YOU WRITE ME
10SO LONG, FRANK LLOYD WRIGHT
11THAT SILVER-HAIRED DADDY OF MINE
12BRIDGE OVER TROUBLED WATER
13THE SOUND OF SILENCE
14I AM A ROCK
15OLD FRIENDS/ BOOKENDS THEME
16LEAVES THAT ARE GREEN
17KATHY'S SONG
仕様
初回のみデジパック仕様
録音
69.10,11
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • サイモン&ガーファンクル
    ポール・サイモン(vo、g)とアート・ガーファンクル(vo)によるフォーク・デュオ。1957年に米国ニューヨークにて結成された“トム&ジェリー”を母体として、64年にグループ名をサイモン&ガーファンクルと改名してアルバム『水曜の朝、午前3時……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015