セロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]

はてなブックマークに追加
セロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]
CD
  • 原題:
    LIVE AT CARNEGIE HALL 1957
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ブルーノート
  • 規格品番:
    TOCJ-66280
  • 価格:
    2,190 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    セロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するセロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]を@TOWER.JPで購入するセロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]をHMV.co.jpで購入するセロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]を楽天ブックスで購入するセロニアス・モンク・カルテット・ウィズ・ジョン・コルトレーン / ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1957 [CCCD] [廃盤]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
新たに発見された2人の共演ライヴ盤。曲目的にもモンク色の濃い作品だが、コルトレーンがマイルス・バンド復帰を前にモンクとの共演でいかに成長していたかがよくわかる。どちらのファンにも聴き応えのある1枚。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    2位 (2005/9/19)  ⇒  3位 (9/26)  ⇒  5位 (10/3)  ⇒  13位 (10/10)  ⇒  14位 (10/17)
収録曲
01MONK'S MOOD
02EVIDENCE
03CREPUSCULE WITH NELLIE
04NUTTY
05EPISTROPHY
06BYE-YA
1957年のカーネギー・ホールでの共演ライヴ盤に収録されているナンバー。マイルス・バンド復帰を前にしたコルトレーンが、モンクとの共演でいかに成長し続けていたかを証明するかのような名演ソロを聴かせる。同時に、それでもモンクの圧倒的な個性は強く、また独特の曲調も手伝ってモンク・ワールドに染まっている。
07SWEET AND LOVELY
08BLUE MONK
09EPISTROPHY
仕様
SecureCD
演奏
ジョン・コルトレーン(TS) セロニアス・モンク(P) アーメド・アブダル・マリク(B) シャドウ・ウィルソン(DS)
録音
57.11
アーティスト
  • ジョン・コルトレーン
    1926年9月米国ノースカロライナ州ハムレット生まれ。ジャズ・サックス奏者。40年代末から50年代初頭にかけて、ディジー・ガレスピーやアール・ボスティックのバンドで活躍。1955年マイルス・デイヴィスのクインテットに抜擢され注目を集めた。そ……
  • セロニアス・モンク
    1917年10月米国ノースキャロライナ州ロッキーマウント生まれ、82年2月17日死去。ユニークこのうえない個性をしめしたピアニスト/作曲家。ビ・バップ・ムーヴメントの一翼を担い、同時にあまりにも独創的な演奏を聴かせたモンクは孤高の存在となり……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015